M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第81回米アカデミー賞で「おくりびと」と「つみきのいえ」がW受賞

2009-02-24-Tue-23:55
おくりびと01

滝田洋二郎監督の「おくりびと」が米アカデミー賞外国語映画賞を、加藤久仁生監督の「つみきのいえ」が短編アニメーション部門での受賞と、日本映画界に明るい話題が飛び込んできました。特に「おくりびと」は国内のアカデミー賞でも10部門で賞を獲得していました。

これまで外国語映画賞では、史実に基づいたストーリーや政治色が強い作品が支持を集めており、今年も戦争やテロ、移民問題などに焦点を合わせた作品が揃っていた中で、「おくりびと」は生と死にまつわる日本文化を取り上げながらユーモアをちりばめた人間ドラマという異色の存在だったとか。

それでも納棺師を通した日本の死生観という厳粛な部分と普遍性がかえって新鮮に映ったことで、下馬評を覆して見事にオスカーを手にしたのでしょう。そうそう、「おくりびと」を英語でいうと「Departure」になるみたいですね。そうなのかい・・・?





COMMENT



2009-02-26-Thu-17:23
ほんまなん?って私も おくりびと・・・を調べてみたら
「・・・・・・・・俳優の本木雅弘が企画者の一人・・・・・・・・」
ってこの映画から出てきた言葉なの??と勘違いしそうでした。
英語では・・・・分からなかった。。。。
「Departure」で調べてみると 逝去ですって。
ほんまにわからへんわ~。

コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/960-28cb5891

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。