M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第85回東京箱根間往復大学駅伝競走

2009-01-04-Sun-23:30
2009ekiden01.jpg

今年も箱根駅伝を応援に行ってきました。

ウチから500mほど離れたところを通るため、ここ数年KANONやAISHAも連れて我が家の正月恒例行事となっています。ただ2区(9区)なので、往路は早い時間(といっても9時過ぎ)のため、寝坊→寒くて支度が遅い→明日にしようか・・・というグダグダな感じでTV観戦です。モグス&ダニエルを生で見たかったな~。

で、3日の復路は11時半頃、戸塚の中継所で各校が襷を繋いだあたりで家を出て、沿道に陣取りました。そういえば昔、権太坂を越えて観戦ポイントまで1kmくらいのところまで来てから焦ってダッシュした記憶があります。トップの選手は見逃しちゃった気が・・・

2009ekiden03.jpg今年は15分前くらいに沿道に到着したため、なんとか場所は確保できたものの日陰でした。待ってる間、KANONも「寒い、寒い」を連呼。KANONはこのパーカーの下は半袖のTシャツ1枚、そりゃ寒いわ。

それでも選手が来ると、AISHAと一緒に旗を振ってちゃんと応援していました。こんな目の前を走るんですもんね~。

2009ekiden02.jpgコースとなる国道の片側(反対側)は車がびっしり渋滞中ですが、選手が走るコースはたまに車が走る程度で、選手の到着を待ちわびる空気が形成されています。そして白バイや報道の大きな車がまず見え、選手が徐々に見えてくるのですが、前と後ろの大学が空いたときに目の前に白バイが停まり何やら警備の警官と打ち合わせを始めました。

普段なら絶対遭遇したくない場面も、箱根駅伝ならなんか得した気分。残念ながらKANONやAISHAは白バイを見ても何とも思ってなかったようだけど、男の子だったら駅伝よりコッチに興奮してたかも。彼らにしても箱根駅伝で白バイに乗ることは特別なようです。そうそう、TVの中継だけでは伝えられなかった「もうひとつの箱根駅伝」も絶対見るべきですよね。放映は1月11日(日)16時25分からのようです。

箱根駅伝は観るとどんどんのめり込んでしまう魔力があります。多分観なければ観ないでもいいのでしょうが、一度観てしまうとそれぞれの順位での駆け引きや逆転劇、選手個人の背景など十分すぎるほど魅力が詰まっているスポーツです。小学生の頃、3学期の最初の朝礼で校長先生がよく箱根駅伝の話をしていたけど、正直あまり影響を受けなかったしその意味も理解できませんでした。だけど今となっては、箱根駅伝を見ずには正月を迎えた気分にならないほどです。KANONやAISHAには、ずっと箱根駅伝のファンでいて欲しいなって思います。来年も行くぞ!

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/940-4c13c912

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。