M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石康次郎、七つの海を越えて

2008-03-10-Mon-02:26
shiraishi

ボートショー(7日(土))で行われた白石康次郎さんのトークショーを聞いてきました。
もっとも過酷なヨットレースといわれる単独世界一周レース「5オーシャンズ」で昨年見事2位となったときの映像(「めざましテレビ」のスタッフが制作したもの)を交え、そのときの様子やレース展開など熱く、それでいて面白く語ってくれました。

トークショーでは、臨場感あふれる映像に、そのときこう考えていたとか風がこう吹いていたとかなど解説をつけてすすめ、後半の質問コーナーでも一つ一つまっすぐに本音トークでした。「(大会中)ヨットの上でケガや病気をしたら?」という質問には「まず病気にかかることはありません。ボク一人だけですからウィルスに感染することがないんです」と笑顔で答え(なるほど!)、「怪我の治療については、ドクターから一通り教わっているそうで、たとえば腕を切ってしまったらホチキスでバチン、ナチンと止めて透明のフィルムを貼るだけです」と。もちろんそんな生半可な状況じゃないんでしょうが、彼の話し方や表情からはそんなことまで前向きな感じが伝わってきます。

これは「めざましテレビ」のスタッフからも言われたそうなんですが、かなり過酷な状況(場面)でも白石さんの表情やしゃべっている様子からそのツライところが伝わりにくいらしいです。その辺は自覚しているようですけど。

こういった競技には莫大な資金が必要なので、現在のスポンサーでは新艇が買えないそうです。今までの3艇はいずれも中古だったので、「とにかく新しいヨットが欲しい」そうです。彼の夢や熱意、覚悟に乗ってもいいという方、数億円ポンと出してあげてくださいませ。

今後も世界の海に飛び出していくと語っていた白石さんは、同時に子どもたちにも洋上のトレーニングなどを行っていくそうです。そのときは是非横浜でも・・・より多くの人に、彼の飾らず自然体だからこそでる大きなオーラを直接感じてほしいと思います。



COMMENT



適正価格の見つけ方

2009-03-07-Sat-20:08
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。

コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/770-e66215c5

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。