M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red Bull Flight Performance in Yokohama 2007(前編)

2007-11-19-Mon-23:57
redbull311

先週末の土曜日(17日)、赤レンガ倉庫前の海上にてレッドブル・ジャパン主催のフライト・パフォーマンス『Red Bull Flight Performance in Yokohama』が行われました。空のF1と呼ばれるレッドブル・エアレースのデモフライトを行うとあって、赤レンガパークや大さん橋国際客船ターミナルにはたくさんの人が詰めかけていました。

エアレースのファンから航空マニアの方々、たまたま訪れた多くの観光客やカー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車を見に来た人まで、延べ5万人を越える観客を魅了したそのフライトはものすごい迫力で、上空のエアロバティックではきりもみや急降下などで観客を沸かせ、2本のパイロンの間を通過するエアレースのデモではその正確かつスピード&テクニックに大歓声が起こっていました。KANONやお義母さんも楽しんでいたように、会場では老若男女誰もが興奮していました。小さなデジカメで撮ったものですがいくつか載せておきます。雰囲気だけでも伝われば・・・

redbull248街でもたまに見かけるレッドブルのサンプリングカーもこの日は会場に停まっていました。レッドブルとはオーストリアの健康飲料メーカーで、日本のオロナミンCのようなエナジードリンクです。最近、日本のコンビニでも見かけますが1本250円強とチョット高めです。味は日本のその手のドリンクよりも苦味が少なく飲みやすい味です。

redbull266この日は大さん橋に客船「ふじ丸」が入港しました。フライトの30分前くらいにパイロンをかすめるように接岸していました。冒頭の写真のように客船とプロペラ機の2ショットは、まさに日常の中の非日常といった感じです。

そして、この大さん橋と赤レンガ倉庫の間の水域は、周りに写り込む景色がどれも絵になるのです。ベイブリッジや客船、ターミナル、税関、赤レンガ倉庫、ランドマークタワー、観覧車など360度完璧なロケーションです。

redbull284今回のフライトで飛んでいたプロペラ機はレッドブルエクストラ300Sというもので、機体は7~8mしかないためご覧のように上空に上がっていくとこんなに小さく、トンビと見間違うほどでした。しかし、上空から下降してきたりエアゲートを通過したりするときは、機体以上に大きく見せ迫力もハンパないです。

redbull295そしてこれがエアレースでも見られるパイロンによるゲートです。高さ20m、パイロンとパイロンの幅は18mで、そこを最高時速400kmのスピードで正確に通り抜けていきます。この日は何度もそのデモフライトを見せてくれました。

ちなみにこの日のパイロットは日本人のトップアスリート(パイロット)の室屋義秀で、近い将来エアレースのワールドシリーズに出場する日が来ることでしょう。ボクと同い年です。

redbull335この日のフライトパフォーマンスは12:00~と15:30~と2回ありました。1回目が終了した後、海上の台船に設置されたパイロンを破裂させるパフォーマンスもありました。なんと、このパイロンのためにオーストリアから専門のスタッフを2名呼んだとか。さすがレッドブル!この後、コンプレッサーにて再び空気を入れて2回目に備えていました。

(後編)につづく・・・


■レッドブル・ジャパン(Reviewが見れます)
 http://www.redbull.jp/

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/698-57db040c

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。