M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KANON、幼稚園最後の運動会

2007-09-25-Tue-23:02
運動会0

先週末の土曜日、完全な夏日となった幼稚園の運動会。KANONにとって幼稚園生活最後の運動会となりました。年長の運動会の種目には全員リレーがあります。幼稚園でも夏からずっと練習してきたようで、KANONもこのリレーには相当チカラが入っていました。しかも白組アンカー!!親も余計に気合が入るってもんです。(※7人×8チーム)

そのためか、今夏大阪でやっていた「世界陸上」をKANONはよく見ていました。リレーだけじゃなく棒高跳びや円盤投げ、10,000mなど幼稚園児らしからぬ興味の示しようで、もちろんリレーはビデオで繰り返し見たりして。アメリカが一番速いとか、ジャマイカも速いとか、日本は何番?とか。ボクも4×100mリレーって一番好きな陸上競技なので、朝からKANONとビデオを見たりもしていました。大人的には織田裕二の第一声「くぁ~っ」も気になるんですけど。

そんな思いで臨んだ最後の運動会は終始楽しそうで、これはここの幼稚園の特徴かもしれませんが、子どもも親も先生もみんなが笑顔で参加でき、小学校の校庭でのびのびとからだを動かすその全体の雰囲気がホント活気があるのです。(以前、幼稚園選びで見た他の幼稚園では、小ぢんまりとした規律のある運動会って感じで、そういうところが決め手だったかもしれません)

■表現運動後、トラックを行進する姿はオリンピック選手のよう!?
運動会1
■次の種目の立ち位置まで全力疾走!一番を狙ってたのによそ見してる隙に出遅れ(笑)
運動会2
■今回撮影した100枚以上の写真の中でKANONが選んだ一番いい写真だそうです。一番輝いていたKANONを高々と放り上げてあげました。
運動会3


そしてメインイベントのリレーは・・・ 練習でも常に1位、2位を争っていたKANON属する白チーム。KANONもリレーに対してどんどん自信を深めていったようで、優勝という揺るぎないイメージを持って挑んだ最後のリレーでした。しかし結果は2位・・・

KANONがバトンを受け取ったときには先頭の水色チームとは10m以上も離されていました。それでも諦めずに追いかけるKANON。1~2コーナーでぐんぐん差を縮め、バックストレートで一気に抜き去る勢いで、ボクは一瞬カメラなんか関係なく「抜けー!」と絶叫状態でした(笑)

そのまま3~4コーナーを併走して最後の先生へのバトンの受け渡しでアクシデントが・・・(※このリレーでは、園児のアンカーの後に先生が走ります。でも、先生同士は抜かないとか!?<当たり前か)
ボクの席からは見づらかったのですが、後でKANONに聞いたら「先生が(前に)いなかった」らしく、スピードを緩め探してしまったみたい。そのままゴールならば大逆転でヒーローになれたかもしれなかっただけに、残念な結果でした。

何より、ず~っと楽しみにしてきたリレーで、自分の精一杯のチカラを出し切っただけに、目の前の光景が信じられないようでした。リレーが終わり、園児席に一度戻り水分補給したコたちは親とともに終わりの整列に行くのですが、こういうとき必ず一番に並ぶKANONがいつまでも席に座って水筒のお茶を飲んでいました。先生に声を掛けられてもボーっとしたまま。こんなKANONを初めて見ました。こういうときに泣いて感情を表現をできないのかな。どこかアスリート的な敗戦後の姿でした。ボクが出来ることは立派な走りを見せてくれたKANONを褒めることと抱きしめてあげることくらい。

グラウンドでは次第に元気も出てきて、甘えるように寄りかかったりするもののいつもの笑顔も戻り、友達と写真を撮ったりAISHAと遊んだりもしていました。ただ帰ってきてからリレーのビデオを見たり写真を見たりすると「悔しいから見ないっ」って感じです。こういう感情を持ってくれて、それはそれで嬉しかったりします。

KANONにはこの悔しさを乗り越えて、人間的に少しでも成長して欲しいなと思います。そのためにも「リレーは全員がバトンを繋がないとダメなんだ」ということを理解して、今回のメンバーでチカラをあわせて頑張ったことを忘れないで欲しいと思います。


リレー1
リレー2
リレー3
リレー4
リレー5
リレー6
リレー7
リレー8
リレー9

COMMENT



2007-09-27-Thu-15:08
もりぞうさんの写真いつも綺麗ですね!プロっぽい。
KANONちゃん、めちゃ可愛い♪密かなファンです♪♪
容易に涙を見せないところが、どんなに悔しかったかの表れ?
来年はリベンジしてください!!

2007-10-02-Tue-16:37
悔しいから見ないというKANONちゃんの気持ち
いじらしいですね。
親は見守ることしか出来ないのももどかしいですが
しっかり抱きしめてくれたパパの気持ちはきっと伝わっているはず。
最後の思い出としては悔しかったけれど強烈に心に焼きついた
思い出になれたことでしょう。
来年は小学生!また新スタートでリレーにチャレンジしてね。
KANONちゃん。

コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/666-85180625

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。