M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「HAPPY LAWSON 山下公園店」OPEN!!

2007-07-12-Thu-11:07
20070712110744

本日7月12日、山下公園内に「HAPPY LAWSON」がオープンします。
9時半に前を通った段階では、今日開店する雰囲気は感じなかっです。まあ、12時開店らしいので、これから徐々に報道や関係者らが集まって賑わい出すのでしょう。

今まで山下公園では日かげや授乳できる場所がなく、小さいお子さん連れのファミリーにはあまりやさしくなかったのですが、ハッピーローソンのおかげで小さいお子さんのいらっしゃるママやパパにとっては、すごい助かる施設となりそうです。この夏は、より多くの親子連れで山下公園は賑わいそうです。

「ハッピーローソン」とは、2005年にローソンが創業30周年を記念して「未来のコンビニを考えよう」をテーマに公募したアイデアを基に、「たのしく子育て」をコンセプトに「ママ」「パパ」「子ども」の生活支援を推進する業態で、ディック・ブルーナの代表的作品である「ミッフィー」をシンボルに起用し、2006年12月から今年6月までコンセプトショップ「ハッピーローソン日本橋店」を期間限定で営業していました。要は「子育て応援コンビニ」なわけです。



【さっそく、開店後のハッピーローソンへ・・・】
この山下公園店では、青を基調とした(ローソンの青よりももっと濃い青)売店部分はそれほど広くないのですが、ディック・ブルーナのイラストが店内に描かれていたり、通路もベビーカーでもすれ違えるように配慮されていました。店内ではベビーフードや絵本、ブルーナグッズなども売られているほか、オムツや赤ちゃんミルク用のお湯なんかもあったりします。「トラベルカフェ」が運営しているカフェ部分は混雑していて確認できませんでしたが、旅行情報を提供したりプラズマディスプレイで横浜やトラベル情報を放映したりするようです。

HAPPY LAWSONまた、店舗併設の「キッズアイランド」では、屋内で子どもが遊べる遊具や靴を脱いで子どもと休憩できるスペース、ママたちが子どもを見ながらくつろげるカフェ(テーブルと椅子)もあります。他にも野外オープンカフェもあるので、天気のいい日はここで休憩しながら(もちろん商品を購入して)、横浜港や大さん橋に停泊中の客船を眺めたりできます。
一つポイントは、開店間もないのでスタッフは大量に配置されているのですが、店内でのルールや手際はイマイチ・・・レジの並ばせ方も今後ルール化されていくのでしょう。しばらくは混雑した時間帯ではパニックになるかもしれませんね。ちなみに7月15日(日)の国際花火大会の日は休業するようです。<それが無難です。


■HAPPY LAWSON 山下公園店
 http://www3.lawson-miffy.jp/happylawson/index.html
 住所:横浜市中区山下町279
 電話:045-663-8139
 営業時間:売店=7時~23時、カフェ=11時~20時、休憩スペース=7時~20時

 

COMMENT



2007-07-12-Thu-20:01
いってみたいですが、恐ろしくて近寄れない気もします・・・

コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/614-66dab3ec

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。