M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生の恋から学ぶメールの恋愛術

2007-06-29-Fri-23:37
受信中

フリーアナウンサーの松本ともこさんのコラム『そこに恋があるのだ!』で見つけた話。
まずは誤解のないように・・・このコラムは主にOL向けの恋愛コラムで、さらにはサンマリエという結婚パートナー紹介会社の連動企画です。たまたま以前面白そうなタイトルのコラムが目に付き、不定期に覗いては読んでいるコラムなのです。と、言い訳はこのあたりで切り上げ本題へ。


今回、見つけたコラムのタイトルは、

「中学生の恋から学ぶメールの恋愛術」

まぁ、ありがちなタイトルといえばそれまでですが、実は先日、子どもが通う幼稚園のpapaたちとの飲み会で、中学生時代の恋愛(というと大袈裟だけど)の話になり、夜にクラスの子の家に電話をかけるときのドキドキ感や待ち合わせでの苦労などを語り合い、今の奴らはそういう苦労なしに簡単に恋愛できている・・・なんて話に及んだことを思い出したので、チョット取り上げてみました。


このコラムの中で松本さんは、


いまは、メールで何事もおこなわれてしまうから、
いつでもどこでも繋がってる☆という安心感はあるけれど、
その反面、<男女の切れ際>は、冷たく寂しいものになってると思うんです。

 <その1>
   送っても送ってもメールの返信がなく、
   ケンカもしないまま疎遠になっていく。
   アドレス一覧の中に、そんな人いませんか?

 <その2>
   「他に好きなひとができました、ごめん」
   などという悲しい告白なのに、
   (>_<)(-_-)といった顔文字が使われる。
   重いのか?軽いのか?

どんなに文章力があっても、2人の感情表現には限界があるから、ドラマチックじゃない。



と、現代のメール文化がもたらした恋愛のカタチを紹介しています。
恋愛のスタートがメールならば、その恋の終わりもやはりメールなのでしょうか。
毎晩会ったり電話したりしないでも、メールで「おはよう」と送れることで、相手の都合を気にせずに感情表現ができるようになった反面、そのつながり方ってやはり味気ないものなのかもしれません。しかし現実的には、メールなしでの恋愛なんて難しいんでしょうけど。

しかし<その2>で触れているように、その終わり方もまた一方的なメールにて行われてしまうわけです。そう、一方的に・・・
先日のpapaたちとの飲み会においても、「○○駅前の喫茶店で別れ話をした」という話が出ました。他にも駅の改札やら、相手の部屋など別れの場面には必ずそのシチュエーションとともに舞台設定があるものでした。けどこの例のように、メールで・・・ってボクとしては寂しいなって。段階を経て最後がメールっていうのはあるのかもしれないけど、このときばかりは携帯の手軽さを恨めしく思うかも。

みなさんは携帯orメールで別れた経験ありますか?


このコラムの本題である「中学生の恋から学ぶメールの恋愛術」には触れませんので(笑)、続きはコチラで確認してみてください。
http://msn1.sunmarie.com/renai/index_122.html


■松本ともこの「そこに恋があるのだ!」
 http://msn1.sunmarie.com/renai/index.html

COMMENT



2007-06-30-Sat-00:01
むずかしいですね~。

学生の頃はポケベルも無く、意思の疎通が難しかったような記憶が・・・。
ドキドキしながら相手様に電話しましたよ~(笑)

もし、あの頃に携帯メールがあればしなくてもいいケンカや、言い合いも
無かったかも~。

旦那とはメールの時代に会ってなかったのでメール恋愛に憧れます(笑)

2007-07-02-Mon-15:36
お久しぶりです!
う~ん。とっても共感できます!!
それにしても幼稚園のパパの飲み会があるなんて楽しそう♪

中学時代の恋愛の別れ話って、「陽が落ちかけた教室」とか
「雨の中の近所の公園」とかそれなりのシチュエーションが
思い出せますよ。あ、両方私の経験ですが(笑)。

今は大事なことも全てメールで済まそうとする人が多く
味気ない世の中になっていることは確かですよね。

中学時代って携帯はもちろん自分専用の電話なんて
ある筈も無く、「相手のお母さんが出たらどうしよう」って
ドキドキでしたよね。そんな時代が懐かしい・・・。

中亜多

2010-08-16-Mon-21:23
僕ちゃんも彼女ほしす

コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/605-8a30d11b

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。