M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新保土ケ谷ICでトレーラーがフェンスに衝突

2006-10-05-Thu-18:26
新保土ヶ谷IC

地元ネタです。

今日の神奈川新聞、カナロコ(神奈川新聞のブログ版)にて、冒頭の写真の事故に関する記事が載っていました。それによると、

4日午後0時15分ごろ、横浜市保土ケ谷区藤塚町の横浜新道上り線の新保土ケ谷ICで、平塚市夕陽ケ丘の男性運転手(37)のトレーラーが右カーブを曲がり切れずにガードフェンスに衝突した。男性にけがはなかった。

県警高速隊の調べでは、現場は横浜新道と横浜横須賀道路などをつなぐ取り付け道路。自動車部品など約二十トンの積み荷が荷崩れを起こし、バランスを失ったのが事故の原因とみられる。

約5時間半にわたり通行止めとなったが、迂回措置が取られ渋滞は起きなかった。

現場では今年2月にもトラックの物損事故が起きており、東日本高速道路は「原因を調べ、道路改良の必要性を含め対策を検討したい」と話している。


写真の下には「曲がりきれず事故になるケースがたびたび起きる多発区間」という説明書きがありました。確かに大きく回りながら合流したり斜路になっていたりと、この新保土ケ谷ICは危ないトコロだとは思っていました。

しかし、実際にこの現場で事故を目撃したことがなかったのでそういう実感はなかったけど、こんな写真を見せられたら、今後は、自分だけじゃなく前後の車にまでより神経を尖らせなくちゃいけないようです。この区間を利用する方は、この写真を目に焼き付けておいたほうがいいかもしれませんよ。

COMMENT



2006-10-05-Thu-20:43
うん、普通車であれば、それほどでもないかもしれないけど、大型トレーラ
ーとかだと、こうなっちゃう可能性が無いとはいえないね。
でも…やっぱりスピードの出しすぎだよね。
一般道でも、かなり狭い道を飛ばしていく車がけっこういるけど、狭い道を
飛ばしたところで稼げる時間は数秒なのに…。
おたがい、安全運転で。
イケア、いつになったら落ち着くでしょうね…。行ってみたいけどなぁ…

コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/411-d2ff43f6

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。