M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉桜の季節に君を想うということ

2006-04-18-Tue-22:57
20060418225756

土曜日にKANONと公園巡りをしているときに空を見上げてみたら、そこには葉桜がこんなにキレイに咲いていました。地域によってはようやく桜が満開を迎えたところもあるようですが、ボクの家の近くの川沿いでは今、葉桜を楽しめる季節のようです。

そこでこの季節になると思い出すのが『葉桜の季節に君を想うということ(歌野晶午 著)』という小説です。

葉桜2004年版の「このミステリーがすごい」『2004 本格ミステリ・ベスト10』の両方で堂々の第1位を獲得したこの小説は、当時かなり話題になり「あなたも必ず騙される」というフレーズにつられボクも読んでみました。そして、すべて読み終えたときほとんどの読者が驚いたようにボクも驚き、いくつかの場面を読み返していました。

一般的な読者のこの小説への評価は賛否両論で、褒めちぎる人もいれば、「こんなのはトリックじゃない」と文句を言う人もいたり、その人の感性により捉え方は様々のようです。昔から使い古されている手法なのに、でも読んだ人全員が騙されてしまっているのは著者の腕だと思うんですが。ボクは気持ちよく騙されたタイプです。

この『葉桜の季節に君を想うということ』というタイトルは、それだけで「こんな美しい日本語にはそう出会えないな」と思わせるし(大袈裟か)、少しでもそう思った人はすでにその時点で著者のペースに嵌っているのかもしれません。もちろんこのタイトルにはちゃんとした意味があるんですが。まだ読んだことない人には、是非スカッと騙されて欲しいと思います。400ページが短く感じますよ。

この小説を好意的に読んだ方はきっと、葉桜を見るたびにこの小説を思い出しながらニヤッとしていることでしょう。



COMMENT



素敵~

2006-04-21-Fri-11:19
キレイな葉桜ですね~。
そして、小説・・・。全然知らなかった~。
子供を産んでから、ゆっくり本を読む暇がなくて、
ものすごくウズウズしてたんです。
ランちゃんが幼稚園に行くようになったし、
そろそろ読みたい・・・と思ってて。
これは是非読んでみたいなぁ。

2006-04-23-Sun-11:41
>さきさん

満開の桜も魅力的だけど、実は葉桜もキレイなんだと大人になってから気付きました。
ただ、葉桜じゃ花見は盛り上がらないかもしれませんが・・・

さきさんも小説を読むの好きなんですね。
ボクはわずかな通勤時間のなかで読むようにしているので、なかなか進まないんですよね~。
この小説はその結末に好き嫌いが分かれちゃうみたいなので、受け入れられるかわからないけど是非騙されてください。

コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/269-a172bae1

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。