M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドウィッチマンの声は届くのか・・・

2011-03-14-Mon-23:55
地震発生時、気仙沼でロケを行っていたサンドウィッチマンが、間一髪のところで津波の被害を免れたが、そんな彼らが自身のブログで切実な思いを吐露しています。

富沢は、今日(14日)「知りたいこと」というタイトルの中で、メディアの人たちへの感謝の気持ちを述べたうえで、


でも現地の人や知り合いが欲しい情報はまず各地の人の安否です。

大切な人が無事かどうかなんです。

どうか一人でも多くの場所と人の名前を放送して下さい。



と、被災者やその家族、関係者らの目線でこう語りました。

みんなTVを見ながら思ってます。
なんで同じようなことを競うように流しているのか、と。
※彼はメディア批判をしているわけではありません。


さらに、富沢は先ほど更新した記事の中で、いろいろな人に応援の声をもらっているとしたうえで、友人のスキマスイッチ(シンタ)からもらったメールを紹介しています。

(以下、そのメール)
■■■

富澤さんのブログを読んで、俺に出来ることは今は音楽しかないって強く思い、スタジオでライブで『奏』を歌ってそれをYouTubeでアップすることにしました。

きっと音楽が出来ることも少しはあるのかなと…。

http://www.youtube.com/watch?v=wtjzyniws9o

現場の空気が全く分からないので

「そんな不謹慎なものいらない」
「そんなの見る余裕がない」
「節電中にYouTubeなんて以てのほか」

と感じられる人がたくさんいるとは思います。

お前は何も知らないと思われても全然大丈夫です。

■■■


とのことでした。

今できることをするのは何にもしないよりずっとマシだと俺は思います。


そうなんだよね。

■サンドウィッチマン 富澤たけしオフィシャルブログ
 http://ameblo.jp/takeshi-tomizawa/

■サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ
 http://ameblo.jp/mikio-date/


COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/1297-69eed3e9

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。