M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gentillesse KOMACHI(ジャンティレス コマチ)

2011-01-14-Fri-23:54


今日は美容院やら諸手続き等の用事を済ませるため会社を休んでいたので、奥さんと一緒に昨年近所にできたフレンチがメインっぽいレストラン「Gentillesse KOMACHI(ジャンティレス コマチ)」でランチしました。

相鉄線天王町駅を出て、帷子公園の裏にあるこの場所は、元はデイリーヤマザキだったところです。当たり前だけど、まったくそんな面影がないほどコジャレタ雰囲気です。

ランチは、パスタコースで1,900円、メインコース(肉や魚などを選べる)で2,500円で、さらに3,000円、4,500円、6,000円のコースがあり、すべてのコースに前菜、サラダ、デザート、コーヒー・紅茶が付きます。

ボクはメインコースからステーキ丼を選択しましたが、お肉が国産でとても柔らかかったです。前菜に出た人参のポタージュもクリーミーでしっかりした味付けです。器はかなり小さいですが… 魚介の入ったサラダはシャキシャキした歯ごたえで、ドレッシングとの相性もよかったです。

ここまででもかなりの満足度だったのですが、最後に出てきたデザートは、2種類のケーキに3種類のシャーベット、イチゴ、クッキーなどが盛り付けられた贅沢なもの。シャーベットもシャンパンやバラなど一工夫も二工夫もされています。コーヒーもしっかりしたエスプレッソで、最後まで手抜きなし。細部まで心配りがなされています。

それもそのはず、店名のGentillesse(ジャンティレス)は、「おもてなし、心づくし」という意味だそうです。シェフの小町氏が地元・天王町で織り成す料理、空間を是非一度お試しください。

ビジネス街&住宅街の真ん中でこの料金設定で客が入るのかと、勝手に心配しいたのですが、主婦や年配のおばさまたちで賑わっているようです。今日もボクらの席以外の約30席はすべて予約で埋まっていました。みんな、いいもの食べてるんだね…


COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/1273-11c548f1

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。