M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会ベストゴールは・・・(まだベスト8だけど)/後編

2010-07-01-Thu-08:15
2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会"暫定"ベストゴールランキング(ベスト8までで)
※画像のみ

テベス(アルゼンチン)4位/テベス(アルゼンチン)
vsメキシコ[決勝トーナメント1回戦]
メッシ、イグアインの影に隠れて、その見た目とは裏腹にそれほど注目されてない感じのテベス。そのテベスがゴール正面からのミドルを突き刺したが、今回のワールドカップはボールの影響かミドルシュートはほとんど決まっていないなかで、あの力強いシュートはさすが。

ビジャ(スペイン)5位/ビジャ(スペイン)
vsポルトガル[決勝トーナメント1回戦]
誰もがスペインの華麗なパスワークからのゴールシーンを期待しているのに、なかなかゴールまで辿りつかなかったが、このゴールシーンはそのパスワークからゴールが生まれ、世界中で「そう、それそれ」とみんなが頷いたことでしょう。つーか、バルサばっかだ。

ゴンザレス(チリ)6位/ゴンザレス(チリ)
vsスイス[予選リーグ Group H]
この大会のダークホース的存在だったチリ。予選の戦い方を見る限り、かなり面白いサッカーをやっていました。このスイス戦は守りを固めてくるスイスゴールをなかなか破れなかったけど、最後はゴンザレスが高い打点から足元へ叩きつけるお手本のようなヘディングシュートを決め、決勝T行きを手繰り寄せた。

ミュラー(ドイツ)7位/ミュラー(ドイツ)
vsイングランド[決勝トーナメント1回戦]
因縁の対決、世紀の誤審と試合内容とは別のところで注目されたこの一戦はドイツのカウンター攻撃が見事にはまり4-1で勝利。その3点目も自陣ゴール前からのカウンターで、ドイツが3人で速攻を仕掛け、最後はミュラーがニアへ強烈なシュートを決めた。スピード感のあるカウンターにイングランドは太刀打ちできず。

チャバララ(南ア)I8位/チャバララ(南アフリカ)
vsメキシコ[予選リーグ Group A]
今大会のファーストゴールは、開催国・南アフリカのチャバララの躍動感溢れる左足でのゴールでした。ゴール後のパフォーマンスもアフリカ大会を印象付けるもので、一気に盛り上がりました(自分が)。それにしても、南アフリカ惜しかったなぁ。フランスにも勝ったのにね。

イグアイン(アルゼンチン)9位/イグアイン(アルゼンチン)
vs韓国[予選リーグ Group B]
大会前はイグアインがこけるんじゃないかと密かに思ってたら、なんと得点王候補に。このゴールはメッシからアグエロと繋いでのゴールで、シュートの質というよりそこまでのアイデアがポイント高かったので選んでみました。

ドノバン(米国)10位/ドノバン(アメリカ)
vsスロベニア[予選リーグ Group C]
0-2の劣勢から巻き返しとなるドノバンの至近距離砲が炸裂。サイドから中を見つつGKに近づき、容赦なくGKの顔面めがけて叩き込みました。GKって普通よけないもんだけど、さすがにこのシュートはカラダが勝手によけちゃったみたいです。そりゃそうだ。


さぁ、金曜日からの準々決勝も楽しみだ。

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK



http://tpa2005.blog19.fc2.com/tb.php/1191-d9447c48

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。