M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IZ

2007-12-25-Tue-22:43


今日はIZ♪Somewhere Over the Rainbow/What a Wonderful World を紹介します。IZ(イズラエル・カマカヴィヴォオレ)はハワイの国民的英雄だった歌手で、1997年に38歳の若さで亡くなった今でもなおその歌声は多くの人たちを魅了し続けています。海の上で行われた彼の葬儀では、あのホクレア号から遺灰を撒いたりしていました。この映像の最後のほうに、その時の葬儀の模様が収められています。必聴、必見です。

そういえば、6月にホクレア号が横浜に来たときに日本人クルーの荒木汰久治さんがFMヨコハマの番組に(インタビューで)出ていたんですが、そのときのリクエストもIZの『Somewhere Over the Rainbow/What a Wonderful World』でした。

ホクレア号といえば、今年の日本・ミクロネシア航海においてハワイからホクレア号に帯同し、ずっとカメラを回し続けてきた吉田清継さんのフィルムが年末特番でTVで放送されます。

「ALOHA!未来 ~ハワイの心、ホクレア号 日本へ~」
◇2007年12月28日(金)11:30~12:30
◇テレビ東京系列 全国6局ネット(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、TVQ九州放送、テレビ北海道、テレビせとうち)


Kapu Na Keiki是非みなさんチェックしてみてください!
毎日のニュースや新聞には暗いニュースばかりが流れますが、ボク自身の今年の10大ニュースの第1位はこのホクレア号日本航海でした。先日の記事にも書いたけど、世の中そんな悪いことばかりじゃないよ。ホクレア号の船体には"Kapu Na Keiki"(子どもたちのために)と刻まれています。未来を担う子どもたちのためにボクらに何ができるか考えないといけません。





スポンサーサイト

クリスマスイヴイヴ

2007-12-23-Sun-11:06
20071223110635

世間ではクリスマスホリデー真っ只中、真っ赤なお鼻のトナカイさんも喜んでいるであろうこの時期に、我が家は東京サマーランドのプールに来ています。意外と人出も多く、そして館内はアツイです。

PRAY

2007-12-21-Fri-23:59
pray

サーフィンや波に関する情報サイト「なみある?」がプロデュースする新たなカタチの雑誌『PRAY』が創刊されました。
これは環境問題をはじめ、現代が抱える様々な問題にサーフィンを媒体としてアプローチし、今までにないサーフィン誌を作りたい・・・そんな思いが形になった新メディアとなっています。

創刊号の中身は、様々なクリエイターたちによるフォト&エッセーとなっていて、彼らの写真や言葉は、地球上で起こっていることへの世界観や価値観といったものを再認識させる機会を与えてくれているような気がします。自然と向き合うことで物事の本質が見えてきたりするのでしょう。といってもそんな難しいことじゃなく、ボクなんかはまずは自分達のできることから始めてみようと思ったりもしました。この創刊号からはそういったメッセージを感じることができると思います。


巻頭には、こんなコトバが記されていました。

Yes, after the rain comes a rainbow.
(そう、生きていれば、悪いことばかりじゃない、と・・・。)


そして巻末には、Louis ArmstrongのWhat a Wonderful Worldの詩と、彼のあるエピソードが紹介されていました。

このとてもシンプルで前向きなメッセージを忘れないようにしよう。


実はこの創刊号には、あのホクレア号にクルーとして参加していた海洋写真家の内野加奈子さんの写真とエッセーが載っています。ボクはそれを見たくてソッコー入手したんですが、彼女の写真や文章からはとても自然体のオーラが出ていて、それでいて力強く愛に溢れています。多分彼女と話をした誰もがそう感じるのだろうし、彼女の持つ逞しいエネルギーを感じずにはいられないはず。6月に横浜で彼女からもらった(Tシャツに書いてもらった)言葉「No Dream,No Life」は、あれから常にボクの心のどこかを彷徨っています。

この「PRAY」という雑誌に興味のある方は、下のサイトから購入できますのでチェックしてみてください。
※「PRAY」は、書店では販売されていませんのでご注意下さい。


■「PRAY」特設サイト(※購入はコチラから)
 http://www.prayforsurf.jp/top.htm

■ホクレア、日本へ(内野加奈子さんのブログ)
 http://kanauchi.exblog.jp/6440683/


Pass the Cheer in 横濱・開港キャンドルカフェ2007

2007-12-20-Thu-12:52
candle2007

久しぶりに横浜エリアでのスターバックスコーヒーのテイスティングイベントの情報です。

2007年12月21日(金)~24日(月)に日本丸メモリアルパークやナビオス横浜などで開催される市民参加型キャンドル点灯イベント『横濱・開港キャンドルカフェ2007』にスターバックスコーヒーのキッチンカーが登場します。

postこのキッチンカー「スターバックス号」では、無料で季節限定ドリンク「ジンジャーブレッドラテ」を試飲できます。また、このイベントではスタバが提供するカップをモチーフにした高さ約2.5メートルの絵本の巨大ポスト「Book Drive」を設置し、本の寄付を募るようです。寄付された本は3歳から18歳未満の難病と闘う子どもたちを支援する団体「メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン」などに提供されるとのこと。
※写真は、東京ミッドタウンに設置された巨大絵本ポスト「Book Drive」(ヨコハマ経済新聞より)

クリスマスにみなとみらいへ足を運ばれる方は、ぜひ本を1冊かばんに入れて出かけてみてください。


■スターバックスコーヒージャパン
 http://www.starbucks.co.jp/

■メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン
 http://www.mawj.org/

■横濱・開港キャンドルカフェ2007
 http://www.candle-cafe150.jp/index.html

おめでとう、おやすみ。

2007-12-19-Wed-23:54
20071219235447

今日はKANONの6回目の誕生日でした。来年は小学校に入学か・・・早いなぁ。

こういう寝顔を見ているときが、一番幸せなのかもしれません。って、寝相悪いな。

光の散歩道

2007-12-18-Tue-21:23
20071218212319

一面に広がった無数の光の斑点。
これはいつか夢に見た景色だろうか・・・

ROYCE'(ロイズ)

2007-12-17-Mon-17:30
royce

北海道の有名なお菓子といえば、先日ニュースになったばかりの「白い恋人」「じゃがポックル」、六花亭の「マルセイバターサンド」などが思い浮かびますが、このROYCE'(ロイズ)の「ポテトチップチョコレート」も相当の美味しさです。

実は、この商品は最近初めて知ったのですが、評判どおりの味でポテトチップとチョコの不思議な味の組み合わせが完全に病みつきになります。このポテチ、北海道産のじゃがいもからつくられたポテトチップの片面に口どけのよいチョコレートがコーティングされているんです。

美味しさの秘密は、ポテトの軽快な食感を出すために薄切りにしてあったり、ポテトの香ばしさがちゃんと味わえるようにチョコレートは片面にだけ薄付けされています。また、クリンクルカット(波型カット)して揚げたポテトチップには伯方(はかた)の塩がふられているそうです。


しょっぱいけど甘い。

ポテトチップなんだけどチョコレート。


この相反する組み合わせがヒットの要因なのかもしれません。まだ食べたことのない方は、オンラインショップもあるようですし、この冬試してみてはいかがでしょう。ちなみにボクはチョコがコーティングされた方を上に向けて食べる方が味の広がり方が好みでした。この味、ヤバイです。


■ROYCE' ONLINE SHOP
 http://www.e-royce.com/items/potato/index.php


ロイズ ポテトチップチョコレート 190g

価格 630円 (税込) 送料別


クリスマスツリーin宮ヶ瀬

2007-12-14-Fri-20:08
20071214200835

さすが宮ヶ瀬のクリスマスツリー。ツリーまでの階段も光のトンネルに包まれています。半端なく寒いけどね・・・

黄色い絨毯

2007-12-13-Thu-12:47
20071213124748

昨夜からの雨で銀杏の葉もほとんど落ちてしまいました。けど、こんなキレイな絨毯を発見。雨に感謝!

Indian Congress 2

2007-12-12-Wed-12:50
20071212125047

この異様な“モノ”に対して警戒し、これ以上近づかなかったAISHA。
たしかに怖いか・・・

Indian Congress

2007-12-11-Tue-21:03
20071211210332

横浜ビジネスパーク内にはアートな作品が数多くあります。これはその一つで、フェリッペ・レターセン作『インディオの会合』という作品です。この6人、よく見るとかなりリアルな表情をしていますよ。

【2007年12月12日追記】
Indian Congress“会合”に参加していた1人です。どうです、かなりリアルな表情をしているでしょ。一瞬、自分かと思いましたよ

割り込み禁止

2007-12-10-Mon-20:18
20071210201825

公園の水道で必死に蛇口をひねるAISHAと、まだ水の出ていない蛇口に向かいこれまた必死に横から割り込むKANON。どっちもどっち(笑)

MPS

2007-12-09-Sun-23:59
20071210000955

少しひんやりする今日の気候でも、KANONは決して厚着はしません。ついさっきまで(4:00p.m.)は半袖のTシャツ1枚だったし・・・こう見ると今日の服は全部MPSで買ったものでした。最近の『ボクの』お気に入りのお店です。

Alte Liebe

2007-12-08-Sat-23:59
20071209000341

今年の冬も日本大通りにはトナカイが現れています。『日本大通りウィンターイルミネーション』として12月25日まで点灯しています。この地区は人通りが少ないのですが歴史的建造物が多く、恋人とまったりと歩くのにオススメの場所です。に余裕のある方は、写真の「Alte Liebe(アルテリーベ)」で食事なんかいかがでしょうか。

この日本大通を関内方面に向かうと、突き当りが横浜スタジアムのある横浜公園になっています。しかし、この横浜公園に入ると途端に真っ暗な味気のない空間になってしまっていました。せっかく日本大通りが温かな光で照らされているので、その先にある横浜公園の噴水あたりには大きなクリスマスツリーがイルミネーションで飾られているとより雰囲気も出ると思うんですが。関係者のみなさま、来年あたりいかがでしょう?


食事処 つね勝

2007-12-07-Fri-18:23
20071207182328

先日、桑田佳祐のニューシングル『ダーリン』について書きましたが、今日はその続編です。

kuwata_sign前回の記事でも触れましたが、PVの一場面で使われている中華街にある「食事処 つね勝」に早速行ってみました。店内はもちろん基本どおりの食事処で、メニューやお店の方、TVから流れているNHKニュースまで完璧なくらいの食事処でした。ただ唯一目を惹いたものが桑田佳祐のサインでした。日付はPVを撮影したと思われる日の10月30日でした。

katsuこの日ボクが食べたのはトンカツ(ロースカツ)定食(900円)です。お肉がすごい柔らかくて美味しかったので、一体どこの豚肉だろうと奥さんに聞いてみたら、「お肉屋さんの普通の肉ですよ」だって。ボクの舌がグルメじゃないといっちゃえばそれまでですが、この答えにはボク的には結構満足でした^^いい感じのお店だったので、もう何度か通おうかな。

そして桑田佳祐『ダーリン』情報としては、先日5日夜にやってた『FNS歌謡祭』で桑田佳祐が大さん橋にある客船ターミナルの屋上から生中継で歌っていましたね。あの映像を見て思ったのですが、やはり横浜の冬の夜景に桑田佳祐の歌声がマッチしていましたね。もちろん曲も横浜を舞台にしているし、歌い出しの

♪真冬の桟橋で~

なんてまさにココ!って感じでした。ボクも黄昏たいな~・・・
(※みなさんの「ダーリン」ロケ地巡り情報などお待ちしています。)

中継の終わりの花火もかなり派手に打ち上げてました。TV見てて奥さんに「今から行けば間に合うんじゃない?」と言われたけどギリギリ間に合わないだろうな。つーか、何も見れずに終わっちゃうじゃん。今年は8月の赤レンガ倉庫前のシークレットライブといい、こんな近くでサプライズ的に見れる機会があったにもかかわらず結局一度も遭遇できなかった~、残念。


■関連記事 
 『ダーリン』(2007年12月5日記事参照)

生活発表会2007

2007-12-06-Thu-23:26
kanon

今日はKANONの幼稚園で生活発表会がありました。
内容は劇に、歌と合奏、さらに年長さんは幕間までやります。

ウチの幼稚園は午前、午後に分かれて行われるのですが、年長~年少組まで各学年を見ることができ、それぞれの学年が「劇」と「歌と合奏」(年中少は「楽器遊び」と書かれていました)を交互に行っていきます。そのプログラムの合間に年長組の子どもたちがグループに分かれて幕間を担当しています。子どもたちがクイズやゲームをして、参観に来ているボクら保護者がそれに参加(掛け合い)するのです。

KANONが担当した幕間は『うしろ手送りゲーム』といって、6人が1列に並び手を後ろにし、音楽に合わせてひとつの人形を順番に回していきます。音楽がストップしたとき誰がその人形を持っているのか当てるゲームでした。これが年長にもなるとなかなか上手に分からないように後ろ手で回すんです。音楽がストップしたところで先生が一人ずつに「持っていますか?」と聞くので、その答え方もヒントになるんですが、これも意外と分からない。保護者が人形を持っていると思った子に手を挙げるんですが、みんなバラバラになるくらい。
※写真は、「○○チャンだと思う人」ってボクらが手を挙げているところを舞台上から見ているKANON。笑いをこらえた表情でホント楽しそうでした。

年長組は劇や歌、合奏のどれもホント上手でした。みんなしっかりと大きな声を出しているし、緊張した表情を見せながらもイキイキとした動きや笑顔に惹きつけられました。一年前と比べその成長ぶりに驚かされました。もちろん年少組のかわいらしく自由奔放な劇や年中組のひとつのものをみんなで作ろうとする気持ちなども感じることができたし、2時間弱でしたがかなり楽しい時間でした。

幼稚園生活も残り3ヶ月・・・
今しかできない、今だけの時間を楽しんで欲しいと思います。

ダーリン

2007-12-05-Wed-00:29
darling

2007年、桑田佳祐のソロ活動最終章は"キング・オブ・歌謡曲"ともいうべき「ダーリン」(12月5日発売)です。

「明日晴れるかな」、「風の詩を聴かせて」に続く第3弾のこの曲は、今までの2作に比べると肩の力の抜けたいい意味で“ゆるい”曲調となっていて、桑田っぽい作品になっています。作品の舞台も横浜ということで、歌詞の中にもヨコハマな感じが散りばめられていて、PVももちろん全編横浜での撮影です。

CMでも使われている中華街のシーンや、PV冒頭での万国橋や、本牧付近の船の上からのアングル、港の見える丘公園(ワシン坂あたり)などが登場しますのでPVも是非チェックしてみてください。元カノジョ役の夏目ナナ嬢(元AV女優)もかなりイケてます

tsunekatsuここは、PVでも使われている「食事処 つね勝」前の通りです。実はこの店、中華街の中にあるんです。中華街に食事処!?って思う方もいるかもしれませんが、中華街の中には昔ながらの喫茶店なんかも結構あったりします。この店ボクはまだ未体験なので、今度「つね勝」には行ってみないと・・・

darling2そしてコチラが今日(4日)会社帰りに買ったCDです。初回限定盤のみ内臓LEDがキラキラ光るトゥインクルバッジが付いてきます。そのためケースは2枚組みのようになっていて、バッジがくりぬかれた穴にはまっています。フリーペーパーももらいましたが下記URLにあるのと同じインタビュー記事が載っていました(残念)。店頭でのクジも外れてしまいTシャツを逃してしまいました(こちらも残念)。



■桑田佳祐07 ソロワークス第3弾「ダーリン」(PV視聴、インタビューなど)
 http://www.sas-fan.net/darling/index.html


■桑田佳祐「ダーリン」PV(YouTube)





幸せは冬にやってくる

2007-12-04-Tue-02:30
通勤電車の中でボーっと車内広告を眺めていたら、『幸せは冬にやってくる』という文字が目に飛び込んできました。このフレーズを見て、あるアーティストの名前が頭に浮かびました。そう、広瀬香美デス。90年代、<冬の女王>と呼ばれていた彼女はその名のとおり「冬」「雪」「ゲレンデ」に欠かせない歌手として活躍していました。

そして、ボクのその予感は的中していたのです。
その広告は、12月5日に同時リリースするベスト・アルバム『Alpen Best - Kohmi Hirose』とDVD『Tour 2007 GIFT+♪幸せは冬にやってくる♪』のPRでした。そして6年ぶりにアルペンのCMタイアップソングとなる「ロマンスの神様 ~弾き歌いVersion~」も収録されているそうです。

別に彼女のファンではないのですが、ボクら世代は冬になると必ず彼女の歌をTV(CM)で聴いていたし、ゲレンデの思い出にも彼女の歌を重ね合わせる人も少ないないことでしょう。実際コチラのサイトで全曲試聴(45秒ほど)出来るのですが(期間限定)、半分くらいは知ってる曲で何となく口ずさむこともできました。今年は『R35』など90年代のヒット曲がリバイバルしましたが、今冬はこのアルバムで当時を懐かしみ、カラオケに行ってみるのもいいかもしれません。

それにしてもこのアルバム、ストレートなタイトルだな・・・


「Alpen Best - Kohmi Hirose」( 2007年12月5日発売 ¥2,500(税込))
Alpen BestM1 ロマンスの神様
M2 幸せをつかみたい
M3 ゲレンデがとけるほど恋したい
M4 DEAR...again(Ver.2.05)
M5 真冬の帰り道
M6 promise
M7 ピアニシモ
M8 ストロボ
M9 I wish
M10 恋のBEST10
M11 BEGIN〜いくつもの冬を越えて〜
M12 Search Light
M13 Velvet
M14 月の下で逢いましょう
M15 ロマンスの神様〜弾き歌いVersion〜


■広瀬香美オフィシャルサイト
 http://www.hirose-kohmi.jp/home/index.html



新車購入

2007-12-03-Mon-12:55
20071203125556

KANONが、ですが。

だいぶ早いんですが、おばあちゃんからの誕生日プレゼントです。今までは16インチのディズニー・プリンセス柄だったのですが、もう小学生になるんだからと、ブリヂストンの花柄がついたエコパルというキッズ自転車(20インチ)にしました。KANONは最近お気に入りの青色(水色)を選んで上機嫌。店を出るなりソッコー漕ぎ出しました。

KANONの大好きな幼稚園のお友達Hちゃんも同じ自転車を乗っています。Hちゃんはオレンジ色なので色違いになりますが、KANONは嬉しそうにボクに報告してきます。これで、またしばらくは自転車に付き合わされそうです・・・

【お花模様がキュートな少女車!】
BRIDGESTONE ブリヂストン エコパル

20インチ 変速なし【子供用自転車】

商品番号 2007-BS-NEP20
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格 20,800円 (税込) 送料別

シルエットスタジオ@東京ディズニーランド

2007-12-01-Sat-23:55
tdl5

東京ディズニーランドのなかに「シルエットスタジオ」というお店があるのをご存知ですか。ボクもブログを通じて先日初めて知ったのですが、ワールドバザールの中央交差点(クリスマスツリーが飾られるところ)を過ぎた左手にありました。今まで何十回(は言い過ぎか)と行ってるのにまったく気付きませんでした。お店ではいくつかの作品がショーウィンドウに並び、ガラス越しに中の様子を伺えます。



tdl6見てもらうと分かりますが、ホント上手です!これぞプロの技!作業時間も1人当たり3~5分程度で終わってしまうので、AISHAもママに抱っこされ、横顔を向けられるように備え付けのディズニーの絵本をかざしたりして作ってもらいました。KANONも緊張しながらおとなしく座って切りあがるまで我慢していました。

そして出来上がりが冒頭の写真です。どうですか、似ていますかね?<知らんって!?
親のボクから見てもなかなか特徴を捉えているな~と感心してしまいました。まつ毛の細部まで表現してくれるこの技術を是非体験してみてください。気になる値段は、額縁込みで3,000円チョットでした(下記料金表参照)。

ちなみに一度に紙を2枚切っているようで、逆向きバージョンもタダでもらえます。そちらはおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントにもなりますね。子どもの成長をこの切り絵で追いかけるのもいいかもしれません。

額縁はプラスチック製で写真よりチョットちゃちい印象です。色は黒、白の2色で、形はオーバルの他にミッキー型もありました。1つの作品に最大4人まで載せることが可能です。また、作品の中にミッキーなどのキャラクターを一緒に載せることも出来るそうです。自分たちが年をとる前に家族でやってみようかな・・・この切り絵は家の階段にでも飾る予定です。
にいこさん、ステキな情報ありがとうございました!



■シルエットスタジオ料金表(税込)
 ◇人数
  シングル(1名)/892円
  ダブル(2名)/1,785円
  トリプル(3名)/2,677円
  クアドルーブル(4名)/2,625円
 ◇フレーム
  ミッキーフレーム/1,260円
  オーバルフレーム(楕円形)/1,050円
  スタンド/210円

■シルエットスタジオ"SILHOUETTE STUDIO"
 http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdl/japanese/7land/
world/shop_studio.html
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。