M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下公園通り

2006-11-30-Thu-17:31
20061130173121

山下公園の前を通る山下公園通りの銀杏並木も写真のようにだいぶ色付いてきました。これから日増しに色濃く染まっていくことでしょう。舗道が黄色い絨毯で覆われるまで、毎日の楽しみが増えました。

そして明日(12月1日)からは、ここ山下公園通りに光のプロムナードが現れます。
これは横浜観光コンベンションビューローなどが推進する「横濱ブリリアントウェイ」の一環で、冬季誘客の促進を図るため、約250メートルの山下公園通り沿いの樹に透明な光のボールを設置し、「光の道」を作るものです。開港150周年を迎える2009年までの3年間で、みなとみらい地区や中華街、伊勢佐木町などまで延長させ光の導線を結んでいくようです。

期間は2006年12月1日~2007年2月25日までで、イルミネーションの点灯時間は日没~24時となっています。みなとみらいの華やかなイルミネーションもいいけど、山下公園通りにほのかに灯る(であろう)イルミネーションもいいんじゃないでしょうか。明日、早速チェックしてみようと思います。

スポンサーサイト

ゴミの分別してますか?

2006-11-29-Wed-22:45
20061129224501

ボクが住んでいる区で本格的な分別収集が始まって早くも1年半が過ぎ、だいぶ分別によるゴミすてにも抵抗がなくなってきました。(会社での分別ルールの方が細かいし・・・)

ウチのメインのごみ箱は今の家に引っ越してきた6年前からずっと、手前に写ってるベージュ色のフタ付きのバケツでしたが、最近AISHAによるゴミ漁りの被害が続いたため、カチッと軽くフックのかかるプラスチック製のものを色違いで並べてみました(次の被害報告を受けるまでは時間の問題でしょうね)。

今までプラはむき出しのビニール袋に直接入れていましたが、これで分別もスマートにできそうです。皆さんの家庭ではどんなゴミ箱で分別してますか?

TRAVESSO GRILL

2006-11-28-Tue-23:07
20061128230711

今日は横浜・中華街にあるブラジリアンバーベキュー『TRAVESSO GRILL(トラヴェソ グリル)』でシュラスコ三昧です(*^_^*)


【11月29日追記】
実はボク自身初めてのシュラスコだったのですが、ホント美味しかったですよ。ちなみにシュラスコ(ポルトガル語:churrasco)とは『鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩をふって、炭火でじっくり焼いたブラジルの肉料理』のことで、上の写真のように串に肉を刺した状態でテーブルまで運んできてくれて、そこで好きな分量だけ切ってくれます。

ここ『TRAVESSO GRILL』では、16種類のシュラスコと50種類以上のオードブルなどがあり、常時600本以上のワインがセラーに備えられています。場所はブラジル料理なのに中華街のど真ん中!加賀町警察署から中華街大通りに入ってすぐのチャイナスクエアビル6Fにあり「よしもとおもしろ水族館」と同じビルに入っています。

店内は清潔感があり、思ったよりも落ち着いた感じでした。そしてお肉はどれを食べても美味しかったのですが、もっとも印象的だったのは「焼きパイナップル」。こちらも串に刺さった状態で運ばれ、ナイフで切り落としてくれます。実はこの店、あの果物屋の老舗『水信』の系列なんですよ。あのパイナップルの美味しさの秘密はこんなところにもあるのでしょうね。

TRAVESSO GRILL02レジ前には、スポーツ選手のサイン入り皿が飾られていました。横浜をホームとする横浜Fマリノス、横浜FC、川崎フロンターレ(本拠は川崎)に、横浜ベイスターズの選手、さらには12月に「FIFAクラブワールドカップジャパン2006」にオセアニア代表チーム「オークランドシティ」の一員として来日する岩本輝男のサインまでありました。彼ら(特にブラジルからの助っ人のジュニーニョなど)はここで英気を養っているのかもしれません。


■TRAVESSO GRILL(トラヴェソ グリル)
 住所:横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル6F
 電話:045-228-0087
 営業時間
   ランチ(土日祝のみ)/11:30~15:30(L.O 14:30)
    ※1/2、3はランチから営業
   ディナー/17:30~23:00(L.O 22:00)
    ※日・祝は22:00迄(L.O 21:00)
 定休日:1月1日


※クーポンはコチラから
 ●ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/g396705/
 ●ホットペッパー.jp:http://www.hotpepper.jp/
A_20100/strJ000024643.html



バースデーケーキ@ポトロブランコ

2006-11-27-Mon-17:56
20061127175623

25日の土曜日はボクの34回目の誕生日でした。KANONからこんなサプライズなプレゼントがありました。

それは、写真のイラスト入り生デコレーションケーキでした。

もちろん本人が作ったわけじゃないですよ。これは、天王町・洪福寺交差点そばにある『ポトロブランコ』という小さなケーキ屋さんでつくってもらったものですが、ここでは事前に予約を入れる際にアニメのキャラクターだったり写真を持って行くとその絵をこのように描いてくれるんです。

前回はKANONへプリキュアのケーキをプレゼントしたんですが(2006年5月5日記事参照)、今回はKANONがボクのことを描いた絵をケーキにしてプレゼントしてくれました(涙)。これが実に忠実に再現されていまして、色も「服はピンクで、花は紫色で真ん中が黄色いやつ」というオーダーに応えてくれています。ちなみにこの色の付いた部分はジャムっぽい感じなんですよね。そしてズボンの黒い部分はチョコでした^^ケーキの味はもちろんです。

※生デコ5号(イラスト入り) 3,780円(税込)
※12月上旬~クリスマスまでは、このイラスト入りケーキの注文はできませんのでご注意を・・・(詳細は店舗に直接お問い合わせください)

しかし、写真を持ち込まれなくてホントよかったです。自分の写真をベースにリアルにケーキにされても直視できなそう・・・もちろん「あげる」側ならやってみたいですけど。

やさしい雰囲気の店内ではケーキを焼いているところも眺められます。また、毎月第1,3月曜日はシュークリームの特売日ですので、お近くの方は試してみては?(ちなみにボクは未だ食したことがありませんが)


■創作菓子 ポトロブランコ
 住所:横浜市保土ヶ谷区天王町1-2-4
 電話:045-332-8091
 営業時間:(平日)11:00~21:00 (日祭)10:00~20:00
 定休日:水曜日
 アクセス:相鉄線天王町駅徒歩5分


みかん狩り

2006-11-26-Sun-14:05
20061126140515

この寒空の下、我が家はみかん狩りに来ています。横浜市内にあるこのみかん園は、高さ1m以下の木にみかんがなっているので、こどもでも簡単にとることができます。もちろん貸し切り状態です(笑)味は美味しいのに、もとをとるまでは食べられません(>_<) う~、さぶっ・・・

ラブandベリ~DSコレクション~

2006-11-24-Fri-23:59
20061125002630

我が家にもやってきました。amazonで予約していたんですが、発売日の11月22日の朝6時半に『ご注文の商品を本日発送いたしました』というメールが携帯にありました。なかなか仕事が早いです。

KANONも大喜びで、しばらくは離さないでしょうね。画面上段にゲーム機と同じ画面が、下段には設定した内容などか表示されます。付属のカードリーダーを装着して遊びます。

クリスマスまであと1か月

2006-11-23-Thu-20:13
20061123201331

今日、ようやくクリスマスツリーを出して飾り付けをしました。KANONが飾り付けをし、AISHAがそれをはずしたりしてました(笑)
今年はサンタさんにどんな手紙を書くのかな・・・

ホテルJALシティ関内横浜

2006-11-22-Wed-21:40
20061122214009

12月4日にオープンを迎える「ホテルJALシティ関内横浜」では、現在1Fに併設されるカフェレストラン『Silk』の工事が行なわれています。

HOTELJALCITY場所は、山下公園と中華街の中間辺りに位置し、みなとみらい線日本大通駅からも徒歩で2分という立地に加え、観光地に隣接していながらも喧騒から離れた落ち着いた環境にあります。外観のイメージはボクが想像していたものよりはるかにキレイで、シティホテルとビジネスホテルのあいだのクラスを想定しているのでしょうか。

そもそもJAL HOTELS「パンパシフィックホテル横浜」「ホテル日航ベイサイド大阪」「JRタワーホテル日航札幌」などのニッコー・ホテルズ・インターナショナルとこのホテルJALシティの2つのタイプを展開させており、海外にも19ものニッコー・ホテルズ~を持っています。来月オープンする「ホテルJALシティ関内横浜」は国内14番目の同チェーンホテルとなります。

料金表を見たら、モデレートシングルが平日1室あたり10,000円、デラックスツインで平日1室あたり16,000円(いずれもオープン記念プラン)となっています。会社も近いし、一度泊まってみたい気はしますね^^
ちなみに、クリスマスプラン(デラックスツイン)[ディナー・朝食付き]12月24日(日)1室あたり40,000円でした。気になった方はチェックしてみてください。(もちろん、マイルも貯まります)

写真のカフェレストラン『Silk』は室内に62席、テラス席も24席あるようで、なかなか雰囲気もよさそうな感じでした。オープンしたらここには行ってみようと思ってます。


■ホテルJALシティ関内横浜
 http://www.kannai-yokohama.jalcity.co.jp/index2.html
 <各種ご予約・お問い合わせ>
  開業準備室
   住所:〒231-0023 横浜市中区山下町72
   電話:045-661-2580
   FAX.:045-212-0899
   駐車場:21台(地下)
   アクセス:みなとみらい線日本大通駅下車徒歩2分

   ※オープニングスタッフも募集中のようですよ。


実はこっち↓のニュースの方が魅力的だったりするんですが・・・

■JALホテルズ 2007年2月15日、アラブ首長国連邦のフジャイラに『ホテルJALフジャイラ・リゾート&スパ』を開業
 http://wwd.jalhotels.co.jp/pdf/061002f_j.pdf[PDF]

車内全広告にエビちゃん

2006-11-21-Tue-19:52
20061121195235

昨日乗ったみなとみらい線で、車内広告すべてがエビちゃん(蛯原友里)でした。新発売のデジカメ『FinePix F31fd』のプロモーションの一環のようで、11月23日からはTVCMも大量放映されるみたいです。

このデジカメは「顔キレイナビ」のキャッチフレーズで、人物の顔を瞬時に検出してピント・明るさを最適化する機能を有しています。TVCMでも「いつでも、顔キレイ」「どこでも、顔キレイ」というナレーション&セリフが入るようですが、まぁエビちゃんは確かにキレイですからねぇ・・・フジフィルムの特設サイトではこの新機能を体験できます。ホントにこんなキレイに写るならなら、チョット考えちゃうな~。興味のある方はチェックしてみてください。→「顔キレイナビ」特設サイト

ebi-naviコチラのサイトでは、TVCMなんかも見れるようですよ(今日現在、まだアップされてませんでしたが)。


■エビちゃんがナビする顔キレイナビサイト
 http://ebi-navi.com/


FinePix TVCMピピッ




七里ガ浜の「J.J.モンクス」が・・・

2006-11-20-Mon-12:23
ABC-MART

知りませんでした・・・
七里ガ浜のR134沿いに昔から「あった」レストランバー「J.J.モンクス」が今年9月23日で閉店し、10月末から靴の販売などを行っているあの「ABC-MART(エービーシー・マート)」に変わっていたなんて・・・

「横浜」で生活していると、なかなかあっちへは行かなくなっちゃうんですよね。以前、辻堂で一人暮らししているときはあの辺りもよく行ったんですが、最近では「1人で」遠出することはほとんどできない状態なので、あのいつも変わらずにそこにあった見慣れた景色がこんな看板(いつもの黄色に赤文字ではなく、海を意識して青を基調!?)に変わってるとは知りませんでした。最近、七里ガ浜の方へ行ったのは9月の結婚記念日のときだから、このときはまだ営業してたんだよな。

今まであったものがなくなることは一抹の寂しさを感じる反面、時代の流れの中では仕方ないことなんでしょうね。ここ「J.J.モンクス」がなくなった背景は知りませんが、季節による収益の差や湘南を目の前に臨む立地ゆえの高家賃、近年の飲酒運転の取り締まり強化による客足の減少など厳しい環境であることは間違いありません。※閉店とは何にも関係ないかもしれませんが・・・

ただボク的には友人の結婚式の2次会をやったり、美味しいハンバーガーを食べた記憶があるにはあるんですが、実は3~4年前にベビーカーに乗せたKANONを連れて日曜の午後に軽く食事でもしようと3人で入ったんですが、「ウチはお酒を出す(店な)んで、未成年の方の入店はお断りしています」と。「はぁ~!?」とか思いましたよ、フツーに。だって、日曜の14時という時間帯に海を臨んだこの店でまさかそんなことを言われるとも思ってなかったし(テラス席もあるし)、そんな風に客を選んで商売してるのかって感じでした。もちろんそれ以来訪れることはないまま今日に至るわけですが、こういう過去があるだけにそれほどの感慨も湧かないわけです。※もちろんコレはボクの個人的経験から来るもので、きっとあの辺りで波乗りをしていた人や、たまに訪れる人にとっては「居心地のいい店がなくなっちゃった」というのが最初の感想なのかなって思いますけどね。



以下、湘南経済新聞より

靴・衣料などの小売りや輸入販売などを手掛けるエービーシー・マート(本社=東京都渋谷区)は10月28日、「ABC-MART七里ケ浜店」(鎌倉市七里ガ浜東2、TEL0467-38-1481)をオープンした。

場所は、国道134号線沿いで七里ガ浜のシンボル的存在として23年間営業を続け、今年9月23日に閉店したレストランバー「J.J.モンクス」跡。前面には七里ガ浜の海が広がる絶好のローケションに位置する。

店舗面積は約25坪で、ターゲットのファミリー層を意識した「地元志向のシューズショップ」を目指すという。主力商品は、「NIKE」「adidas」「PUMA」「VANS」「コンバース」「ホーキンススポーツ」(レディス)などのスニーカーが中心。

同店水越店長は「地域に密着したアットホームなショップを目指している」と話している。

現在、同社では「300店舗感謝企画」として「NIKE」「adidas」「PUMA」のスニーカーが20%値引きとなるセールを開催中。営業時間は10時~20時。年中無休。



■湘南経済新聞『鎌倉・七里ガ浜「J.J.モンクス」跡に「ABC-MART」
 http://shonan.keizai.biz/headline/114/index.html

イプセン・イヤー2006

2006-11-17-Fri-19:30
タリエ

今週の月曜の夜、ランニングでみなとみらい地区の赤レンガ倉庫辺りを走っていたら、何やら貫禄のある低い声が夜空に響いていました。その声のする方を伺ってみるとどうやら赤レンガ倉庫の裏手にある新港ふ頭の方から聞こえてきて、しかも照明なんかもついているのできっと映画かなんかを上映しているんだろうと思って近付いてみると、『Terje(タリエ)』という看板が出ているだけで、イマイチ何をやってるか分かりませんでした。でもその声の主は突き止めました。そう、伊武雅刀です。しばしランニングの足を止めて中をうかがったり、ポスターを確認してから再びランニングを再開(この日は15kmのランニングでした)。

先ほどの伊武雅刀の声が耳に残っていてチョット気になったので、家に戻って早速ネットで調べてみたら、ノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの詩「タリエ・ヴィーゲン」を題材とした野外マルチメディア・パフォーマンス「タリエ」の会場だったようです。“ノルウェー”以外のカタカナは初めて聞くコトバでした(●´Д`●) 上の画像はイメージ図!?

在日ノルウェー大使館のHPによると、

ノルウェーの劇作家ヘンリック・イプセンの詩「タリエ・ヴィーゲン」を題材とした野外マルチメディア・パフォーマンス「タリエ」が11月16日から横浜の新港ふ頭で開催されます。イプセン・イヤー2006開催イベントの中でも最も大掛かりなものです。18日には特別コラボレーションが企画されており、当日タリエ上演後、この詩をテーマに制作された各国アーチストの作品が同巨大スクリーンで紹介されます。現在参加作品を募集しています。

イプセンは数多くの詩を残していますが、1862年に発表された「タリエ・ヴィーゲン」は、19世紀初頭に人々の生活が困難を極める時代を背景に、水先案内人タリエ・ヴィーゲンの苦難の生涯が詠われています。

リレハンメル・オリンピック開閉会式を演出したことで知られるノルウェー人のプロデューサー、トマス・ホーグ率いるアーツ・アライアンスが、この詩を元に、詩の朗読、海をテーマにした映像、ダンスなどで構成される「タリエ」を制作し、過去2回ノルウェーで上演しています。今回新たに制作された日本版では、伊武雅刀がナレータを務めます。


とのこと。

そう、ボクがみなとみらいで聞いた闇夜に轟くあの声は、この「タリエ」のリハーサルだったんですね。
イプセンの没後100年にあたる今年を「イプセン・イヤー2006」としてノルウェー国内外の主要都市でイベントを行っているようです。オープニングの昨日は中田宏・横浜市長やナレーションを務めた伊武雅刀さんも訪れたみたいです。

ノルウェーwebカメラノルウェーのことを知りたくなったら在日ノルウェー大使館のHPをチェックしてみてください。ノルウェーの基本情報だけじゃなく、ご覧のようなWEBカメラでノルウェーの様々な都市の風景を楽しむことができます。





山本モナ一般的な興味からは程遠い(と思われる)この「タリエ」には、一体どんな人たちが集まるのかボク的にはそっちの方が気になります。やはり、先ごろ世間を騒がせた山本モナ嬢(ノルウェー人の父を持つハーフ)も来たりするのでしょうか。それならば行ってみたい気もしますが・・・話はそれますが山本モナってキレイですよね。夜のニュース番組を早々に辞めてしまい、フランス系ハーフの滝川クリステルとの視聴率争いには発展しませんでしたが、どちらもボクの好きなタイプです。特に滝川クリステルのおかげで平日の夜にニュースを見る機会が増えました。ありがとう、クリステル!じゅて~む(何のこっちゃ)

ちなみにモナvsクリステルのハーフ対決をサッカーに置き換えてみると、2006年10月のFIFAランキングではフランスの3位に対してノルウェイは51位でした。ここでもクリステルの勝利です。(日本は46位ですが・・・)

滝川クリステル


ここでwikipediaに載っていたクリステル情報の一部を紹介します。

●「ニュースJAPAN」では机に対して斜めに座っているが、これはスタッフが「モナリザ」を意識し、美しく見えるように45°の角度をとっている。なぜこの角度かというと同番組スタッフ曰く「滝川クリステルが最も美しく見える角度だから」なのだとか。しかし彼女自身は、「骨盤が歪みそう。できれば正面を向いてニュースを読みたい。」「本番中に首がつったことがある」と、語っている。
●机の上にあるマグカップには、本人の嗜好で緑茶を入れてもらっている。ちなみに、松本方哉のマグカップにはウーロン茶。

さすが「斜め45度の女王」に君臨するだけのことはありますね。そんな苦労があったとは・・・
今日は、すっかり本題からはずれてしまいましたo(>д<)o




■『タリエ』横浜公演
 期日:2006年11月16日~26日(11月20日は休演)
 会場:新港ふ頭「タリエ」特設会場(横浜市みなとみらい地区)
 料金:3,000円
 開演時間:
   平日/19時30分
   土、日、祝日/18時
 問い合わせ先:タリエ事務局 TEL.03-3265-2068 


■ノルウェー大使館イプセン特集
 http://www.norway.or.jp/ibsen/


クリスマスフェアー2006
【STOKKE ストッケ】デイト
常にデザインと機能にこだわる家具メーカーとして北欧ノルウェーに1932年に設立したSTOKKE(ストッケ)社のデイトは、高品質な素材で優れた心地よさを提供します。座っている間の身体に傾きに応じてシートは滑らかに変化します。自由に座る位置を変えても、伸びやかで快適な環境を体験できます。




ターバン野口

2006-11-16-Thu-13:08
20061116130820

昨日、会社のコから教えてもらった「ターバン野口」です。ハイ、そのまんまです。何のひねりもありません( ̄^ ̄)

強いて言うなら、カメラアングルのせいで顔の下半分が広がって見えるため、一瞬だけ竹中直人に見えることくらいでしょうか・・・けど、実物(といっても、お札ですが)はもっとスリムで、かなりそれっぽく見えますよ。ボク的にはかなりツボでした。

本来ならこのお札で買い物をしているその一部始終を、このブログでレポートしたいところですが、さすがにそんな勇気はありません(>_<) でも、この「ターバン野口」を受け取ったときの店員の反応を見てみたいですね。誰か代わりにやってみて~


折り方はコチラでチェックを!

そして、みなさんの財布にも「ターバン野口」を!


■ターバン野口の折り方(YouTube)
 http://www.youtube.com/watch?v=gj9rIZaBvrk


【2007年4月18日追記】

ついにこんな本まで出ていました。

「パタゴニア」横浜・関内店

2006-11-15-Wed-20:54
20061115205455

今月1日、日本大通りにある「パタゴニア」がリニューアルオープンしました。リニューアルによりフロアを1.7倍に増床し、そこでウィメンズとキッズを展開し、従来のフロアではメンズ製品をより多く取り揃えてありました。さらに、これまで横浜・関内店で取り扱いのなかったフィッシングやパドリングのラインを増やすなど、メンズ、ウィメンズ、キッズともに取扱製品の幅を広げるほか、自然や環境についての情報発信コーナーの開設も予定しているようです。

ボクも先日、リニューアルしたパタゴニア横浜・関内店へ行ってきましたが、メンズとウィメンズ、キッズを分けたことでより見やすく、居心地のよい空間になったような気がします。上の写真は、増床したウィメンズ&キッズゾーンを撮ったものです。

この日気になったものは、AISHAが着れるような70~80サイズのもこもこバンティング(赤ちゃんの頭から足の先までくるむことのできるおくるみのようなもの)で、これがまた超カワイイんですが、値段も負けていません(>_<) なんと・・・

11,025円(*゚Д゚*)!!

おかゆやハイハインでベタベタになることを思うと、チョット手が出ません・・・
でも、↓コレ↓かわいくないですか!?



リニューアルを記念して11月1日から30日まで「パタゴニアキッズ・絵画コンクール」を開催し、「みんなが大好きな地球」をテーマに子供たちから絵画を募集し、12月1日より店内で展示するそうです。(※入賞者10組20名には「パタゴニアキッズ賞」として親子で参加できる自然体験プログラムへ招待)


■「パタゴニア(patagonia)」横浜・関内店
 http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=6526
 住所/〒231-0021 横浜市中区日本大通18
 TEL/045-681-9035
 営業時間/11:00~19:00


おてつだい号

2006-11-14-Tue-12:57
20061114125748

先日のズーラシアの帰りに寄ったCO-OPで、こんな素晴らしいものを発見しました。おてつだいカート「おてつだい号」です(そのまんま!)。見ての通り、単なるこども用のショッピングカートなんですが、しばらくこのカートを押しているKANONを見てたら、実にこどもの気持ちを分かってるなぁとチョット感心しちゃいました。

というのも、スーパーで買い物をすると必ずカートを押したがるか、カートに座りたがりいろいろと大変なKANONなんですが、このカートなら高さもちょうどいいし大きさも手頃なので、このように余裕をもって商品を見ながら買い物を楽しんでいました。

ただ注意しなければいけないことは、たまに調子に乗ってスピードを出して人にぶつかりそうになっちゃうことと、何でも買いたくなっちゃって(カートに入れたくて)カゴの中の商品が増えちゃうことです。ウチの近所のCO-OPなんて入り口付近が狭く、ベビーカーでは入りづらいんです。しかも食パン(パン売場)が2階にあるんですがEVなどが設置されていないため、AISHAを連れては行けないとウチの妻がぼやいておりました。ボクも同感で、そのせいか我が家は大きめのスーパーに行くことが多いですね。まぁ、この生協比較は立地条件があまりにも違うため(駅前と郊外)単純にどっちがいいとは言い切れませんが・・・

横浜開港広場

2006-11-13-Mon-17:46
20061113174604

横浜は朝から雲一つない澄んだ空で、冷たい空気が心地よく体を覆っています。ボクは11月~12月にかけたこんな気候が1年のなかで一番好きな季節かもしれません。

それはきっと自分が生まれた季節だからだし、空や海がキレイな季節だからだし、着る服がほどよく増えてきたりする季節だからだし、クリスマスを指折り数えて待つそんな季節だからかもしれません。実際、誕生日の前後って少し運がいいような気がしますし(思い込み?)。

写真は、横浜開港広場で色付いた銀杏を写生している様子です。この時期は特にこういった景色を目にします。このまま会社を休みたくなる、今日はそんな11月の午後でした。

よこはま動物園ズーラシア

2006-11-12-Sun-23:57
okapi

陽射しはあるものの肌寒い日曜日でしたが、家族(withお義母さん)でズーラシアへ行ってきました。AISHAは野毛山動物園には行ったことあったのですが、これだけ大きなところは初めてで、しかも家族4人で動物園に行くのも初めてでした。

ズーラシアといえばやはり写真のオカピでしょう。オカピとはアフリカ大陸中央部の熱帯雨林地方に生息するキリン科の動物です。オカピという名前は、アフリカ・ザイールのセムリキ森林帯に住む先住民の呼び名(「森の馬」)によるものだそうです。一見、シマウマのようなこのオカピですが、オスの頭に短い角があることや、長い舌で木の葉を食べる様子などからもキリンの仲間であることが分かるようですね。

夏には赤ちゃんが生まれ、公募により「トト」と名付けられたようです。「トト」は繁殖センターのような室内で時間を決めてお披露目されてました。この人気者オカピ関連のお土産も多数用意されていて、「オカピ月餅」「オカピゴーフレット」「オカピロー(まくら)」など、なんでもオカピです。

基本的に寝てばかりの猛獣系・・・夏は暑くてダラッとしてて、寒けりゃ寒いで動きが鈍い!?なんて思ったりして。でも今回は双眼鏡を持って行ったので、そんな寝顔もバッチリ見てきてやりました。KANONも一頭ごとに双眼鏡を覗いて確認してました^^

ここズーラシアでは、曜日や時間でいろいろな体験ができたり食事風景を見れたりします。今の時期ではオオアリクイの食事風景や、ホッキョクグマのプールブランチなど普段見れない動物の生態が見れるそうです。他にも珍しい動物がたくさんいて、行ってみると大人も十分楽しめたりしますよ。


■ズーラシア
 http://www.zoorasia.org/


スナップを何枚か載せておきます↓

濱シュー@ハーバーズムーン

2006-11-11-Sat-23:39
20061111233941

昨日、会社の近くにある『横濱菓楼ハーバーズムーン』「濱シュー」「シュークリーム」を買いました。というのも、ここのカフェで働いている美和乃輔さんブログでシュークリームの記事を読んでいたら急に食べたくなって、会社帰りに閉店間際のお店に駆け込みました。

濱シュー写真の「濱シュー」(240円)は、サクサクの生地にほどよい甘さのクリームが入っていて、とてもおいしかったです。※クリックすると拡大します。

そして今夜の「たったひとつの恋」でもこのお店が出ていました。ほんの数秒でしたが、綾瀬はるかがおみやげを買っていたのがコチラでした。このドラマはホント会社の近くでロケをしているのに、なかなか現場に遭遇できません(>_<) しかもみなとみらいや日本大通りはボクのランニングコースのひとつなのに、やっぱ見かけたことはありません。

これからクリスマスに向けて新たなスイーツも出るのでしょうか。またチェックしてみたいと思います。


■横濱菓楼ハーバーズムーン
 http://www.harboursmoon.com/

クリスマスは飛鳥Ⅱで・・・

2006-11-10-Fri-20:54
20061110205437

11月に入り街は一気にクリスマスモードになっています。大さん橋国際客船ターミナルにも入り口に大きなリースが飾られていて、ロビーには大きなツリーまで飾られています。

そんな大さん橋に今日は『飛鳥Ⅱ』が停泊していました。みなとみらいの夜景に豪華客船とクリスマス・・・こんな三種の神器があれば、どんな恋も叶う気がしませんか?日テレ系ドラマ『たったひとつの恋』でも、ここ大さん橋がよく登場していますよね。
みなさんならこのシチュエーションでどんなBGMを流しますか?

ぱっくり -2006 秋-

2006-11-09-Thu-17:46
20061109174600

またまたやってしまいました。

昨夕、携帯にメグ(奥さん)から電話が・・・開口一番「KANONがアタマ切った!」って、マジ!?約半年前の3月にも確か同じようなことがあったな。(2006年3月28日記事参照

時間帯も状況も同じような感じ。病院にはママに抱かれたKANONや一般の患者さんが数人、見覚えのある看護婦さんなどホント“デジャブ”のようでした。唯一違ったことといえば、AISHAがチビチビ赤ちゃんから、立ったり笑ったり声を出したりするようになっていたことかな。あとは、3月の記事とまったく一緒です(ご一読を・・・)。

2回目とはいえ、やはりベッドに押さえつけられてタオルで腕ごとぐるぐる巻きにさせられた状態での縫合手術はかわいそうです。もちろん麻酔をしているので痛くはないんですが、そんな状況大人でもイヤですもんね。またも廊下でその声を聞いていました 前回同様、終わってしまえば元気そのもので、ダメといってるのに家では階段からジャンプしたりしてました。<チョット安心、チョット心配(笑)

今回は家のソファーから落ちたところ、子ども用のイス(木製)に後頭部からぶつかったようで、家での事故でした。

そして縫った数は┿┿┿3針

一昨日の記事「KANONは今までに日常生活の中で、すでに合計10針も縫っている強者です。」なんて書いたからいけなかったのでしょうか。チョット反省しているもりぞうでした。反省はしつつもこれで合計13針に達したKANONに感服。我が家の最多縫合争いでも独走状態です^^


【第1号】
 1歳半のとき、家のベンチに顔から落ち口を5針縫った記念すべき第1号縫合写真はコチラ
 (かなり痛々しいので、見たい人だけどうぞ。糸がぴよんと飛び出てます。)

【第2号】
 半年前の後頭部を5針縫った第2号縫合写真はコチラ
 (これも見たい人だけどうぞ。写真は当時のものです。)

りんごの皮むき

2006-11-07-Tue-21:33
20061107213354

日々、花嫁修行中!?のKANONですが、先日初めて「りんごの皮むき」に挑戦しました。今までもマイ包丁セット(包丁、まな板、ピーラー)を駆使したり、炒め物をしたりとキッチンに立つことも多かったんですが、今回はくだものナイフに挑戦してみました。もちろん、ママのサポート付きですが・・・

はじめての作業に少し興奮気味に剥き始めたんですが、この写真の数秒後に悲劇が!

そう、お約束のようですが、ちょっと油断したすきに一人で剥いてたら、すべって左手の親指の爪付近を薄く切っちゃいました(*_*) その瞬間、ボクたちも体が凍り付く感覚でした。幸い傷も浅く、バンドエイドで済んだものの本人は少し弱ってました。まぁ、これで包丁が危険だっていうことが分かればいいのかな。つーか、親がそれ以上に気を付けてあげないと、ですね。

余談ですが、KANONは今までに日常生活の中で、すでに合計10針も縫っている強者です。4才の女の子にしては多いですよね。ちなみにボクはまだ3針しか縫ってません。負けた・・・

L25創刊

2006-11-06-Mon-17:57
20061106175751

駅構内などで無料で配布しているフリーペーパーの数は年々増える一方ですが、ホットペッパーと並んで人気のあるのが「R25」。その「R25」にこの度“彼女”ができました。

OLをターゲット(首都圏に勤務する25歳から34歳までのOLを対象<ボクが言ったんじゃありませんよ)にした「R25」の女性版「L25」が11月1日に創刊されました。「大人力」「女子力」「自分力」をテーマに女性目線の一冊になっているようです。最近では、男性ビジネスマン向けに2004年に創刊された「R25」を読むOLも増えてきていて、電車内や駅で「R25」を手に持つ女性もよく見かけます。そんな流れで同じやり方で女性版を創刊したのはさすがですね<リクルート。きっといきなりこういうフリーペーパーが出ても躊躇する人もいるかもしれませんが、こういう助走期間があったからこそ40万部も発行することができるんでしょう(「R25」は60万部発行)。

内容は、テレビ番組や雑誌などで話題になっているものを取り上げ、会話のネタに役立ててもらおうとファッションや美容関係、社会のマナーなどを中心に組まれるようです。また、取り上げたテーマをもとに“女子力”をチェックできる「LEVEL25検定」なるものもあります。その一部を紹介すると、



メールの返信に鈍い彼。改めてもらうには?[Level20]
新しい彼は、携帯にメールを送っても、平気で24時間ぐらい経ってから返信してくる。自分はもっと頻繁に連絡を取り合いたいが、どういう言い方で提案すればいい?

①「恋人同士って、普通はもっとメールするものじゃない?」
②「忙しいだろうけど、もっとメールくれると嬉しいな・・・」
③「待っちゃう私が悪いんだけど、こっちの身にもなってよ」






<正解(一部抜粋)>

①は「普通」という言葉をタテにしているので×。
③も、かわいげはあるけど相手を悪者にしているので×。
情に訴える②で事態の改善を図りましょう。
効果がなかったら、「そういう人なんだ」とあきらめるのも"L25力"です。
<なるほど・・・



といった感じです。
Level5~25まで5段階の検定となっていました。ちなみにボクは全問正解「完全無欠のL25力!」という結果でした(笑)。ボクでも満点取れちゃうんじゃ問題や選択肢に工夫が必要でしょうね。「女子にやさしく、たまにきびしいマガジン」の今後に期待でしょうか。ボクもここで勉強させてもらいます^^

同時期に発行されていた「R25」とはテーマやスポンサーなど全く異なります(写真参照)。読み比べるのも面白いかもしれません。ちなみに背表紙のスポンサー(タイアップ)は「R25」がマクドナルド、「L25」はauでした。

月2回(1日、15日)発行の「L25」は、首都圏の駅や書店、ヘアサロンなどで入手できます。L25世代の生活動線に合わせて開拓したという配布場所は「L25」のホームページをチェックしてみてください。

■L25(毎月1日、15日発行)
 http://l25.jp/

■R25(毎週木曜日発行)
 http://r25.jp/

暖かな秋の日は・・・

2006-11-05-Sun-23:09
kanon06FALL

最近、KANONがあまり登場していない気がするのでKANONの写真をピックアップしてみました。

土曜日に家族で横浜へ出かけたんですが、陽射しもあり暖かな1日だったので、自他共に認める暑がりのKANONは半袖を、ボクもTシャツの上に先日購入したGAPのダウンベストを着てたんですが、横浜に着いたらみんな秋冬物の装いで半袖なんか着ている人はどこを見渡してもボクたち2人だけでした。なかにはコートを着てる人までいたというのに・・・でも、店内やビル内はかなり暑かったと思うけどな。

kanon06FALL02

人形みたい!?

2006-11-02-Thu-08:00
aisha doll 01

aisha doll 02我が家のアイドルAISHAに、こんな帽子を被せてみました。アンバランスな感じが余計に人形っぽくさせてます^^

タリーズもチルド商戦に本格参入

2006-11-01-Wed-20:53
20061101205329

10月25日の日経新聞に、ボクが先日書いた『11月8日からスタバで値上げ』(2006年10月26日記事参照)の記事が小さく載っていたんですが、実はその同じ紙面に大きく『伊藤園、「タリーズ」を傘下に』なる記事が載っていました。もちろん、かなり興味深い記事だったのでチェックしてましたが、ブログに載せるタイミングを逃していました。実はその日の夜、日本テレビで放送している『ZERO』という番組でもこの内容が取り上げられていました。

「タリーズ」といえば、シアトル系カフェのひとつでスターバックスコーヒーに次ぐ人気とブランド力を有し、いまや全国に約300もの店舗を展開しているそうです。街中で目にする頻度はやはりスタバには負けますが、ボクもワールドポーターズやセンター南にあるタリーズはたまに利用しています。店内でオリジナルの絵本を販売しているのも特徴ですね。

一方、伊藤園といえば「お~いお茶」というくらい緑茶飲料のイメージの強い会社。それを裏付けるかのように、伊藤園の売上の52%を緑茶飲料が占め、コーヒー飲料はわずか6%しかないのです。伊藤園のコーヒー飲料はチョイ不良(チョイわる)の代名詞ジローラモのCMでおなじみの「脂肪つけるより、カッコつけよう」“Wコーヒー”シリーズなど3種類ほどですが、確かにコンビニや自販機などで売られている印象はない(目に留まらない)ですね。「お~いお茶」は季節ごとに限定品があったりして目を惹くんですが・・・今だと「口切り一番茶」とか。

では、なぜこの2つの会社が業務提携したのか?

その答えは明確で、「お~いお茶」(緑茶飲料)に依存している「伊藤園」にとって伸び悩むコーヒーの分野で事業を拡大させたいわけで、「タリーズ」というブランド力を武器にコンビニで売られているチルドコーヒー(写真参照)という分野に参戦しようというもの。缶コーヒー市場が横ばいの中、チルドコーヒー市場は急成長しているようで、実際、昨年サントリーが米スターバックスと提携して販売したチルドコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ」はその製造が追いつかず販売休止になるほどの大ヒットとなりました。

一方のタリーズも日本での運営会社であるフードエックス・グローブ(FXG)が昨年、米タリーズから商標権を取得したことで一時的に財務負担が膨らみ、2006年3月期で11億6,100万円の最終赤字を計上しています。そういう背景もある中、タリーズとしてもコンビニなどに強い伊藤園と組むことで販売網を容易に拡大でき、スタバへ対抗する土台を築きたいわけで、これで両者の思惑が一致し今回の業務提携へと踏み込んだようです。(あくまでも新聞記事を読んだだけの素人の推測ですが・・・)

写真にもあるように、実はタリーズはすでに「タリーズ・フルシティ・ロースト」シリーズというチルドコーヒーを首都圏のコンビニで展開していますが、販売元はタリーズコーヒージャパンで、しかもこれを製造しているのは小岩井乳業と四国乳業という会社なんです。これが伊藤園という大企業が事業展開することで、全国規模で販売されていくことになるんでしょうね。ボクもコンビニではよく手にする「タリーズ・フルシティ・ロースト」。ハッキリ言って「スターバックス ディスカバリーズ」より美味しいですよ(これはチルドコーヒーの中での話ですが)。そういえば最近、森永乳業から販売された「Caffe Latte(カフェラッテ)」シリーズの新商品“PREMIA(プレミア)芳醇ラテ”もなかなか美味しかったですね。

朝は家で淹れたコーヒー、日中は会社で淹れたコーヒー、コンビニのチルドコーヒー、エクセルシオールカフェでもコーヒー・・・カフェイン取りすぎかも・・・(>_<)


■TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒージャパン)
 http://www.tullys.co.jp/

■伊藤園
 http://www.itoen.co.jp/

<<<おまけ>>>
★JR品川駅に「伊藤園ラッピング店舗」オープン(インパクトあります!)
 http://www.ej-kiosk.jregroup.ne.jp/cgi-bin/disp.cgi?frame=3&file=shops/itoen.html

★今なら伊藤園でフェラガモのネクタイかスカーフが当たるキャンペーン実施中(コンビニ限定)
 http://o-iocha.jp/iten/servlet/TotalTopS?EV.SID=80ffffb6708934d6fb51
 なぜか「お茶犬」がモチーフされています(笑)

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。