M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の「ぜんまいざむらい」から学ぶ教育論

2006-08-31-Thu-21:31
ぜんまいざむらい

KANONの好きな番組の一つにNHK教育テレビで放映されている「ぜんまいざむらい」というアニメがあります。今年の4月から放送されているんですが、5分間という短い番組(月-金/7:50~7:55)ながらストーリーの中に社会のルールやモラルなどが織り交ぜてあり、いわゆる「しつけ効果」をねらっているんです。もちろん幼児向け番組なので、分かりやすい内容、かわいいキャラクター、テンポのある展開となっていますが「幼児版勧善懲悪ストーリー」とでもいいましょうか・・・この「ぜんまいざむらい」はKANONだけじゃなく広く子どもたちに人気があるようです。

ボクがたまにチェックしているサイトAll Aboutでもこのことが取り上げられていました。(参照:All About『話題の「ぜんまいざむらい」から学ぶ教育論』
それによると原案には「でこぼこフレンズ」や「Qoo」などを手がけたm&k、キャラクターデザインも「でこぼこフレンズ」を担当した絵本作家の秋穂範子さんが務めているようです。なるほどヒットの要因にはこんなところにもあったんですね。

そしてもっとも重要な点は、子どもたちがこのキャラクターをカッコイイと思い、自然と勧善懲悪を受け容れている点でしょう。All Aboutのガイド遠藤雅大さんがNHKの広報を通じて製作の方の話を聞いたところ、

自分が「間違っている」と思ったことを相手を傷つけずに『必笑だんご』を食べさせて改心させる。そしてその善いおこないは、「必ず誰かが見ている」ということに(番組的には大福の神。現実的には、自分であり、親である)、この5分という短い時間の中で気付いて欲しいのです。


と、いうことでした。

ヤバイ、今までそんなことにも気付かずに朝の忙しない貴重な時間を、ただ「ぜんまいざむらい」を眺めて過ごしていました(●´Д`●)<オイ、一緒に見てるのかよ!(笑) 明日からはKANONがどんな表情でこのアニメを見てて、どれだけ自分なりに理解し吸収しているのかをチェックしてみようと思います。つか、明日から幼稚園が始まっちゃうんだね・・・(でも見てるんだけどね)
☆☆☆みなさんも一度チェックしてみてください☆☆☆


■ぜんまいざむらい
 http://www.zenmaizamurai.com/
■ぜんまいざむらいweek(公式ホームページよりも詳しく紹介しているブログ。スゴイ!)
 http://namezaemon.blog49.fc2.com/

スポンサーサイト

つかまり立ち

2006-08-30-Wed-20:39
20060830203950

今月キャンプに行ったときにちょうど6か月を迎えたAISHA。その頃からつかまり立ちをやり出していたんですが、最初の数日こそフラフラしていたものの、あっという間に「すくっ」とベッドの柵やソファの背もたれに掴まって立ち上がってます。

もう完全に目を離せなくなってしまいました。2人目だし動き出すのはもっとゆっくりでよかったのにな。この日もベッドに寝かせるや否やくるっと俯せになり、素早く柵を掴み踏ん張りながら立ち上がってました。そしてこの表情で声出して笑っています(^-^) あまりのかわいさに、こんなことを30分も繰り返してました。

IKEA ROOM BOX

2006-08-29-Tue-23:47
20060829234724

いよいよ9月15日、港北IC付近に「IKEA港北」がオープンしますが、それに先がけて横浜赤レンガ倉庫前の広場では「IKEA ROOM BOX」というプレ展示イベントが行なわれています。

ここでは6つの部屋をIKEAの商品でディスプレイしていて、まさにプレオープンといった感じです。6つの箱の中には、リビングルーム、ダイニングルーム、キッチン、ティーンエイジャーズルーム、キッズルーム、ベッドルームが展示されています。

徹底したコストの削減と自社ブランドの展開、セルフサービスの導入といったIKEAスタイルにより北欧デザインのおしゃれな家具や雑貨が低価格で購入することができます。そして、このディスプレイすべて揃えると95,000円などと表示してあるため、割安感を増長させられてしまいます。

その場でIKEAのカタログをもらったんですが、280ページにわたるこのカタログ、見てるだけでテンション上がってきます。79円のマグカップも、99円のソープディッシュも、14,900円のロフトベッドフレームも、はたまた990円の子供用の揺り子もどれも魅力的で、今から絞り込んでおかないと大変なことになりそうです。

写真の大きなイスは高さ6mもあって、実際店頭で売られている子供用チェアと同じデザインをしています。子供用チェアはプラスチック製で高さ67cm(シートの高さ30cm)、2,900円です。一方、マンモスという意味のこのMAMMUT[マンムットチェア](ジャイアント・マンムット)は、残念ながら非売品でした・・・

9月15日まで待てないという方は、ここ横浜赤レンガ倉庫前の会場へ是非行ってみてください。
※開催期間:9月9日まで(11時~21時※最終日は17時まで)

■IKEA港北
 http://www.ikea.com/ms/ja_JP/local_home/kohoku.html

IKEA ROOM BOX
客船まで小さく見えます・・・

横濱カレーミュージアム

2006-08-27-Sun-23:59
20060828000050

今日はKANONの幼稚園のおともだちのSちゃん家とマスクミュージカル(いわゆる人形劇)を観に行きました。その帰りにランチに寄ったのが「横濱カレーミュージアム」。横浜に住んでいながら初めて足を踏み入れたんですが、Sちゃんパパに付き合って(子どもたちを待たせて)2軒目に突入。人気ナンバー1という「伽哩本舗」に並んで入り、大山鶏のやきカレーを堪能しました。

この店は福岡博多の元祖やきカレーの専門店で、製法に特許を持つ「やきカレー」は、7~8時間かけて煮込んだブイヨンに、スパイスをまぶしてオーブンでじっくり焼いた牛肉と玉ねぎを加えてさらに煮込み、2日間ねかせたカレー。具となる牛肉や鶏肉も別々に調理し、肉汁をしっかり閉じ込めたジューシーな味わい。と、ここまで書かれたら食べないわけにはいきません。

1軒目に入った湘南カレー「紅[KOU]」でも湘南黒カレー豚トロをお互い1皿オーダーし、やきカレーも1皿オーダーしたんですが、周りを見渡してみるとここでの主流の食べ方は、恋人同士(または夫婦)で1皿頼んでシェアし、また別の店へ行って1皿頼みシェアする・・・そうすれば複数の店舗の味を楽しめるようです。

7Fにあるフードコートには以前記事にも書いた天王町にあるフレンチカレーの店「ア・ラ・ブッフ・シュン」2006年7月24日参照)やあの「デリー」など5店舗の味を食べ比べることができます。


■横濱カレーミュージアム
 http://www.currymuseum.com/

ナイアガラ

2006-08-26-Sat-22:52
20060826225252

今日は海の公園の花火大会でした。AISHAは初花火だったけど、じーっと見てました。最後の「ナイアガラ」はホント感動モノでした。

マックフルーリー

2006-08-25-Fri-18:48
20060825184852

みなさん、「マックフルーリー[McFRULLY]」という商品をご存じでしょうか?海外のマクドナルドでは定番のスイーツ系メニューが、いま地域限定で発売されています。

ということで、今日早速買ってみました。地域限定なので当初は熊本と沖縄でしか買えなかったようですが、最近ようやくコチラでも売り出されたようです。といっても、神奈川ではランドマークプラザ店と横浜西口店の2店舗のみで、東京でも竹下通り店や青山店など5店舗のみのようです。沖縄と熊本ではそれぞれ40店舗以上で展開しているみたいです。でも、なぜ熊本!?

写真のマックフルーリーはアイスの中に砕いたオレオがたくさん入っていて、クッキー&クリームよりも濃厚な感じで見た目よりもボリュームもあって食べごたえ十分です。横浜では300円(熊本は290円?)ですが、個人的には量を1/3にして、値段も100円が理想かな・・・取扱店舗の詳細は、マクドナルドのホームページで。


【8月28日追記】
取扱店舗等は↓こちらをクリック。
McFLURRY

AISHA、海に出る。

2006-08-24-Thu-17:17
AISHA060823

昨日の横浜港一周船の旅にはもちろんAISHAも一緒でした。あまり長時間デッキの上にいてもかわいそうなので、室内で休んではチョット外に出て夏の陽射しと潮風を浴びていました。AISHAは6ヶ月にしてテントに泊まったり、船に乗ったりといろいろ連れまわされちゃっています(※KANONは構えて写真を撮られるのがキライなので、いい写真がありませんでした・・・)
※AISHAの後方には、帆の形をしたヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルが見えます。

ごちそうさまでした~(*^_^*)

2006-08-23-Wed-21:42
20060823214226

今日のランチはKANONのおごりのようです。ラッキー!


【8月24日追記】
カルボナーラ@HAMACAFE昨日食べたカルボナーラです。濃厚で久しぶりに美味しいカルボナーラを食べた気がします。夏野菜まで入っていて新鮮でした。家で作るときの参考にしようかな・・・

HAMACAFE

2006-08-23-Wed-15:24
20060823152422

今日は幼稚園の行事(希望者のみ)で、市の広報艇に乗って横浜港を一周してきます。その前に、大さん橋へ向かう道の途中にある「HAMACAFE」で4人でランチしました。テーブル席が5つと小さなお店ですが、ボクのお気に入りのお店の一つです。ペットも可のいわゆる「犬カフェ」です。


【8月24日追記】
こちらのHAMACAFEの店長&スタッフの方がブログをやっています。会社の近くにあるのに、短い昼休みのせいでなかなかランチを食べに行けません(この日は午後休んだからね~)。何度行っても思うのですが、ここの店にいると時間を忘れて何時間でもボーっとしていられそうです。そんな贅沢な時間が欲しいぃ!

■HAMACAFE[ハマカフェ]
 http://blog.goo.ne.jp/hamacafe
HAMACAFE_map 営業時間
   月-木 11:00 ~ 22:00
   金-日 11:00 ~ 23:00
 電話/FAX:045-650-6225
 住所:横浜市中区海岸通り1-1


いい大人が半ズボンをはくと・・・

2006-08-21-Mon-18:48
先日、あるサイトでこんなコラムを読みました。

吉川潮さんという作家(ボクは知らなかった)が書いたもので、半ズボンを履いた30~40代の男性について次のようなコラムを掲載していました。

【コラム・断】いい大人が半ズボンとは(全文抜粋)

猛暑になるとよく見かけるのが、半ズボンをはいた大人たちである。30代、40代の男性に多い。
私達の少年時代、公衆の面前で半ズボンが許されるのは小学生までで、中学生以上は夏でも長ズボンをはくのが常識であった。大人で半ズボンが似合うのは、山下清画伯とアイスキャンデー売りのおじさんと海の家の従業員くらいのものだった。
それが近頃は、いい齢(とし)をした社会人が休日の外出に半ズボンを着用する。電車の中、映画館、ホテル、コンサート会場と、どこへ行くにも半ズボンだ。腹が出ている中年男がウエストがゴムの半ズボンをはくと実にみっともない。また、スネ毛を出すのは傍目に暑苦しく見苦しい。
半ズボンを幼児性の象徴ととらえるとわかりやすい。彼らは見てくれは大人でも、中身は精神年齢の低い「小学生」なのである。大人は常に他人(世間様)の目を意識していなければならない。
電車内のマナーにしても同じで、腹が減ったから食べる、漫画が読みたいから人前でも読む、混雑しているのに携帯電話のメールを打つ。周囲にどう思われてもいいでは、子供より始末が悪い。
偏見を承知で言うが、半ズボン野郎の顔をしみじみと見ると、どいつもこいつも仕事ができそうにない感じがしてならない。そういえば、未成年者に対する淫行で芸能界を追放された某お笑いタレントも半ズボンをはいていたっけ。
大人が半ズボンを着用するのは家の中だけ、せいぜい近所に出かける時くらいにしておいたほうがいい。半ズボンをはいたら町内を出るな!(作家・吉川潮)



正直、驚きました(*゚Д゚*)!!!
支離滅裂とした論点や内容の次元の低さもさることながら、これを書いたのが演芸評論家であり作家であり、いまや辛口コメンテーターとして活躍されている(らしい)方が書いたものということ。

ボクなんかは仕事ができそうにない顔をしているので、彼の前で半ズボンにビーサンで現れても「ほらな」と思われるだけなのでしょう。ただカレが30~40代の頃は今から20~30年前になるわけで、その感覚でこのように一刀両断されてもねぇ・・・って感じですが。

もちろんTPOに合わせて、またその体型やセンス(着こなし)などにも気を遣ってその可否を唱えることには異論ありませんけどね^^
これからは家から半径100m以内の行動を心がけるようにしますm(_ _)m


■イザ!【コラム・断】
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/14773/


さらに!


このイザ!【コラム・断】で別のおかしなコラムを発見しました。それは・・・

「一体どこの国ですか」

これまた文芸評論家という肩書きをもった富岡幸一郎さんという方が書いた世の中のおかしなことを斬る(はずが、自分たちのおかしなところを披露している笑えるサイト)このコーナー、ここでは最近の新聞などでは英語で表記されるものが多く、私たちの住んでいるこの国は一体何処なんだ!?と憂いているわけです。その一部を紹介しましょう。

最近の新聞記事を目にしていると、英語の文字がいやに多い。ワールドカップはW杯、経営権取得を目的とした株式公開買い付けのTOB、企業の合併・買収のM&A、ミサイル防衛のMD、高速道路の自動料金システムのETC、その他エトセトラ。WTO(世界貿易機関)やEU(欧州連合)やGDP(国内総生産)くらいは大体わかるが、こうまで英文字を並べられるとここは一体何処の国なのか、といぶかしくなる。



是非、全文を読んであげて欲しいのですが、いわゆる日本語の曖昧な使い方や意味を成さない外国語の氾濫を指摘しているようには読めず(例示している英語表記がW杯M&AETCじゃ説得力ありません)、これまた何を言いたいのか分かりません。かえって、この人は外国の空港やスーパーで思いっきりオロオロしてるんじゃないかと、こっちが心配になっちゃいます。おかげで、

欧米かっ!

と、タカアンドトシのネタがリフレインしています(´▽`*)
(※いま最強にツボです!)


これらのスーパーコラムを真っ向から批判ぼやいているAonori氏のブログ『あおのり世相をぼやく』も是非とも御一読ください。ボクなんかより遥かに的を得た指摘で、要点を捉え、かつ面白く書かれた「ぼやき」は読み応えあります。あらゆる記事の内容の濃さと豊富さには感心させられますよ。
■こんな文章で「半ズボンはダメ」と言われても。。。『あおのり世相をぼやく』
 http://aonori.net/2006/08/20060817_2.html
■日本語の柔軟性万歳!『あおのり世相をぼやく』
 http://aonori.net/2006/08/20060818_3.html

 

ROAD TO 42.195km

2006-08-19-Sat-16:43
20060819164323

突然ですが、来年3月に開催される『2007湘南国際マラソン』にエントリーしちゃいました。しかもフルマラソン!勢いでエントリーしたのはいいものの、ホントに走れるのか不安で仕方ありません・・・だからこそblogで報告して(ある程度)やらざるを得ない状況をつくってみました。カタチから入るB型としては、まずランニングシューズとランニング用のサングラスから揃えてみました(笑)今からチョット走ってきます。アツソ

ALTE LIEBE CAFE

2006-08-18-Fri-22:15
20060818221524

何度かこのブログでも紹介してきましたが、日本大通りでは通り沿いのレストランなどがオープンカフェでも営業していて、昼間からビールを飲みながら寛ぐことができます。もちろんカフェメニューもあるので、散歩の休憩や“仕事の打ち合わせ”にも最適です。確かここはペットOKだったはず・・・昔見たときは、「ペットの同伴OK(ただし猛獣はお断わり)」みたいな看板が立て掛けてあった気がします。これはシャレなのか、それとも以前、実際に何かトラブルがあったのか。チョット気になります(笑)

CAMP REPORT [2006 summer]

2006-08-17-Thu-19:58
8月12日~14日でフットサル仲間3家族で伊豆・修善寺へキャンプに行ったときの様子を少しだけアップします。一緒に行ったG家は男の子3人、A家も男の子2人、そして我が家が女の子2人(AISHAはまだ6か月)でしたが、KANONも彼らから刺激をもらったようでそれはそれでよかったです。天気にも恵まれ、ボクもKANONも真っ黒化さらに進行中です。

AISHAが生まれてちょうど6か月・・・初のお泊りはなんとテントでの2泊3日(笑)でも意外と大丈夫だったみたいだし、基本的にアクティブなKANONもテントを張って寝泊りしたり、川で遊んだりとアウトドアを満喫したようで楽しそうでした。親のエゴかもしれないけど、子どもと一緒にキャンプするっていいですよね。

camp0608#01camp0608#05
camp0608#07camp0608#08
テントを張るのはもちろん初めてのKANON。大人がやってるを見ながら真似してます^^(左上)
透き通ってキレイな冷たい川では何度も遊びました。同い年のSクンとはご覧のように楽しそうにはしゃいでいました。(右上)
夜は炭火でいろいろなものを焼きました。お肉以外にも、サバのみりん干しを焼いたり、マグロを炙ったり、焼き芋をつくったり・・・子どもたちはマシュマロを焼いて食べてました。大人と同じように火を囲めたことも嬉しかったようです。(左下)
タープの下で休憩中の仲良し姉妹。そんな目で一体何を見てるんだい?(右下)

camp0608#02camp0608#03
camp0608#04camp0608#06
テントでもこの2人は仲良しさん。よく見るとkANONがプリッツを食べさせています
(゙ `-´)/ コラッ!!(左上)
こういう灯りの中でつくる料理はすべてが美味しい!この写真は自分的になかなか好きな1枚でした。(右上)
家族揃って初めてのテント泊・・・銀色のマットに寝袋を広げただけなので地面の固さをかなり感じるんですが、疲れもあってみんな熟睡(左下)
もちろんスイカ割りもやりました。午前中、川遊びしながらスイカを川で冷やして・・・そして川のほうからスイカおじさん登場!!(ナンダ、オレジャン!!)(右下)

サマーイルミネーション

2006-08-15-Tue-23:55
20060815235523

いま横浜市中区にある日本大通りでは、通りの活性化を目的にした「サマーイルミネーション」が行なわれていて、白と青を基調としたLED(発光ダイオード)7,500球が通りの両側の銀杏並木に設置されています。

点灯期間は2006年9月30日(土)までで、毎日日没から22時まで涼しげな夏を演出しています。通り沿いのオープンカフェも今まであったアルテリーベ、グーツに加え、ZAIM CAFEが新たに出展していて、ビアガーデンにはない新しい夏の過ごし方を楽しめます。

げんべい

2006-08-13-Sun-15:51
20060813155139

天気に恵まれたキャンプ2日目、1日に2度も3度も川遊びをしています。ここ狩野川にはアユが泳いでいて、冷たくてキレイな水は川底まで透き通って見えるので、川面に顔を近付けるだけでも魚を見つけることができます。げんべいのビーサンも川に入りたそう!?


【8月17日追記】
 ■葉山のビーチサンダル専門店「げんべい」
  http://www.genbei.com/
 
 ■げんべいblog「葉山ビーサン物語」
  http://blog.livedoor.jp/genbei/

 地元では超有名な「げんべい」。ボクも写真の○げ(まるげ)の他に赤地に白い鼻緒のビーサンを愛用しています。奥さんはピンク地に白い鼻緒です。ネットでも買えるので気になる方はチェックしてみてください!

大人の時間

2006-08-13-Sun-01:06
20060813010618

3家族こども7人(ウチ以外みんな男の子)を連れてのキャンプ。こどもたちが寝静まってからは大人たちの時間です。ランタンやろうそくの優しい灯りの中で、鮪を炭火であぶったり、岩海苔の味噌汁を作ったり至福の時間を過ごしています。

キャンプ

2006-08-12-Sat-16:09
20060812160932

雨予報にもかかわらず今日から2泊3日で伊豆の修善寺でキャンプです。とりあえず晴れてるうちに川遊び。

脳トレ

2006-08-11-Fri-23:58
20060811235805

先日発売された任天堂DS Lite の新色ピンクを発売日に買ったんですが、最初はKANONに内緒にしていたけど、最近ついに解禁しちゃいました。

大人は「脳トレ」、KANONは「たまごっち2」で1日30分、外に持ち出し禁止というルールでやらせてます。そんなKANONに脳トレをやらせてみたところ、おばあちゃんになってしまいました(笑)当たり前だけど・・・

横浜ローザ

2006-08-10-Thu-19:18
ハマのメリーさん

今月12日~15日に横浜赤レンガ倉庫1号館3Fにあるホールにて、五大路子によるひとり芝居『横浜ローザ~赤い靴の娼婦の伝説』が行なわれます。

ヨコハマメリー「ハマのメリーさん」と呼ばれていた老女がいました。横浜で生まれ育った人なら誰もが知っているであろう彼女は、1995年頃まで横浜の街頭に立っていた娼婦で、敗戦後、アメリカ占領軍の兵士たちを相手に商売をし、年老いてからもなおも白粉(おしろい)で顔を真っ白にし、貴族のような白いドレスを身にまとい横浜の街角に立っていたというある種横浜のシンボル的な存在でもあったわけです。そんなメリーさんがある日忽然と姿を消し、その存在は都市伝説化していきました。

今年の春、彼女の生涯に迫ったドキュメンタリー映画「ヨコハマメリー」が封切られ、かなり多くの人が映画館を訪れたといいます。ボクも見たかったんですが、なかなか時間をとれぬ間に終わってしまってました。このドキュメンタリー映画の監督を務めた中村高寛さんは「メリーさんの記憶が多くの人の心に残り、愛され、共感されているのが観客から伝わってくる」と述べていました(今は、全国で上映されているようです。下のサイトでチェックしてみてください。)。

そんな彼女を演じて11年目を迎える五大路子さんのひとり芝居「横浜ローザ」。ボクも何年か前に横浜開港記念会館で行われたこの舞台を見に行ったことがあります。生で見た「横浜ローザ」は迫力があり、一方でとても切ない気分にもなったりしました。腰があんなに曲がっていてもいつも胸を張っていてプライドも高かったという彼女のことが「分かる」芝居です。興味のある方は是非・・・


■ヨコハマメリー公式サイト
 http://www.yokohamamary.com/yokohamamary.com/


~後記~
unionボクが当時メリーさんを見かけたのは、伊勢佐木町(当時は森永ラブがあったあたり)や馬車道(右の写真のあたり)、ときには横浜駅でも見かけたことがあります。横浜から姿を消した彼女は故郷の岡山県で暮らしていたとか。昨年1月にこの世を去った彼女には今の横浜はどう映っているのかな・・・


DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~

2006-08-09-Wed-22:58
20060809225820

先日発売された『SWITCH』(AUG.2006 VOL.24 NO.8)という雑誌にサザンオールスターズが特集されていました。この表紙かなりカッコイイです。イタリアンなチョイ不良(わる)が流行っていますが、ニッポンにもこういう自然体のかっこいいオヤジがいるんですよね。

さて、今年2月に50歳を迎えた桑田佳祐ですが、雑誌のインタビューの中でサザンオールスターズについて、自分自身について、音楽について「今」を語っています。まず驚いたのは、28年目を迎えるサザンオールスターズがメンバー揃ってHAWAIIを訪れるのは何と26年ぶり2度目のことだとか。もちろんメンバーそれぞれは個別にHAWAIIを訪れているわけですが、夏のイメージが強いから意外に感じました。だからこそこの「決起集会」には今年の夏にかける桑田佳祐の熱い想いが込められているのかもしれません。

今回メンバーがHAWAIIに集まったのは、本日(8月9日)発売された52枚目となるニューシングル『DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~』のPV撮影のためでした。フジテレビ「お台場冒険王2006」のテーマソングになっているこの曲は、サザンらしい軽やかな曲調に桑田の歌詞がマッチして、いつまでも耳に残る今年の夏を代表する曲になりそうです(もちろんソッコーiPodに落としてヘビロテ中)

この曲のサイトまで作られていて、そこでPVやメイキングなどを見ることができます。今回はサビの部分にフリが付いていて、PVではメンバーやビーチに集まった現地の人たちが踊っています。さらに「How to Dance」なるビデオがあったりして、ライブ会場ではみんながこのダンスを踊るんでしょうね。コレ、結構ハマリマス。すげー楽しそう^^是非、皆さんもチェックして踊ってみてください。
■SAS2006summer!
 http://www.sas-fan.net/2006summer/index.html

DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~ DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~
サザンオールスターズ (2006/08/09)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る


そんなサザンの今年の夏最大のイベントが8月26日(土)、27日(日)と浜名湖ガーデンパークで行われる野外フェス『THE 夢人島 Fes.2006 WOW!! 紅白! エンタのフレンドパーク Hey Hey ステーション …に泊まろう!』です。桑田佳祐の呼び掛けでサザンオールスターズを中心に所属事務所アミューズのアーティストをはじめ、豪華ゲストアーティストの賛同を得て開催されるこのフェスのテーマは“人間の絆”と“楽しい想い出作り”。加山雄三にミスチル、福山雅治、GLAYなど出演者はホント豪華!!行きたいよ~ 

ところで、"DIRTY OLD MAN"というとまずスリー・ディグリーズの『Dirty Ol'Man(荒野のならず者)』を思い出してしまうわけですが(昔からこの曲はカッコイイと思っていて好きだったんです。歌詞は別にして・・・)、そもそも"DIRTY OLD MAN"とは「助平オヤジ」のことを言うそうです。桑田も立派な"DIRTY OLD MAN"ですが、カレにはもっと深みがあってだからこそ今回の新曲のような歌詞が書けるんでしょうね。

♪うな垂れちゃ駄目さ 踊ろよ Get it up,stand it up,man
 淋し気な夜は 流れる Radio,favorite songs


雑誌の中でも、変態の中年(本人の表現)をテーマにした歌なんてあまり見かけない。そんな自分も真面目なんかじゃなくスケベなわけで、でも加齢とともにそのスケベもズルくなっていくところがあったり、夢を見ることが面倒くさくなったり、さらには年齢のせいにして何かを諦めてしまうことがあると。こういうのが今の自分にとっては永遠のラブロマンスを歌にするよりも楽しくリアルであるとも語っています。

だから今回の曲では、誰かの背中を押してあげる応援ソングのようでもあり、でも実は自分自身のことを歌ってるようでもあるのでしょう。「人を励ますのは難しいけど、自分をフォローすることで同じ悩みを持っている人が共感してくれると思う」と言う桑田佳祐がますます好きになりました。

台風接近中!?

2006-08-08-Tue-19:13
20060808191329

会社帰りに空を見上げてみたら、みなとみらいの方が夕陽でキレイに染まっていたので、チョット遠回りしてみました。

夕陽と雲と建物が見事に重なり合って、いつも見ている景色がまるで違う景色になっています。写真集を開いている・・・そんな感じです。会社では台風情報とかチェックしていただけに、トクした気分です。

IVI ITALIAN

2006-08-08-Tue-17:57
20060808175722

みなとみらい地区に新しくできた最近気になっているイタリアンレストランの紹介です。先日の記事に書いた「みなとみらいスポーツパーク」に併設されている横浜F・マリノスの新しい練習グラウンドのクラブハウス内にあります。

紹介といっても、実はまだ行ったことがないので「こんなのができましたよ~」程度の紹介ですが・・・※この写真はお店の外から撮ったものですm(_ _)m

まずレストランはガラス張りになっていて、片側はマリノスの練習グラウンドに面しているので、緑の芝生を見ながらイタリアンを食べることができるし、反対側のガラス越しにはみなとみらいの夜景が広がります。マリノスの練習スケジュールをチェックしておけばトップチームの練習を見ることもできるし(ちなみに明日9日は10:00からここのグラウンドでマリノスの練習がある予定です)、運がよければ練習後に選手たちがこのレストランに寄ることもあるようです。さらに、店内にはサッカーなどを流しているTVが天井から吊り下げられていたり、今までにない新しいスタイルのレストランです。2階のテラス席では煎れたてのCOFFEEを飲みながら練習を見ることもできるので、気軽に利用することもできそうです。隣には“黒い”ローソンがありました。

周りはまだまだ開発途中ですが、今後、新高島地区から目が離せません。


IVI ITALIAN RESTAURANThttp://ivi-italian.com/index.html
ivi_map 住所:横浜市西区みなとみらい6-2
 TEL:045-681-8630
 営業時間
   Lunch/11:00~14:00
   Tea/14:00~17:00
   Dinner/17:30~22:00
 定休日:なし
 総座席数
   1階/100席
   2階オープンテラス席/80席(ティータイム・パーティー)
   個室(8名席)専用大型TV付
 問い合わせ先:info@republic.co.jp
 アクセス
   JR「横浜」駅徒歩8分、みなとみらい線「新高島」駅徒歩1分

YOKOHAMA北仲WATER

2006-08-07-Mon-12:39
20060807123927

先日、前から気になっていた『YOKOHAMA北仲WATER』に行ってきました。ここは馬車道のはずれの北仲地区にある「帝蚕倉庫」の海側にできた期間限定のオープンエアレストラン&カフェで、屋形船が行き交う水域を隔てた汽車道越しに、大パノラマで広がるみなとみらいの夜景を一望できるとてもぜいたくな空間です(写真のさらに左側にはランドマークタワー、右側には観覧車やナビオス横浜などすべてが見渡せます)。

この店の“イチオシ”メニューはやはり「フルムーンビール」でしょう。2人のドイツ人ブラウマイスターが日本酒古来の伝統と杜氏の魅力に惹き付けられたことをきっかけに、日本人の味覚や嗜好を研究して開発したというプレミアムビールで、満月の夜明けに醸造し、太陰周期にあわせて熟成させるというこの手法は、ヨーロッパの伝統的な手法を元にしているそうです。味はというと、しっかりとした味わいながら苦みがそれほどなく、なめらかでボクは好きな味かもしれません。なんといっても「満月の夜明けに醸造」ですから!

9月3日までの期間限定ですので、まだ行ったことのない人はお早めにどうぞ。オススメです。古ぼけた帝蚕倉庫もいい感じデス。この倉庫の外壁にプロジェクタを使って映像を映し出しているんですが、9日のサッカー日本代表「オシム・ジャパン」の初陣も放映するそうです。イベリコ豚の生ハムをつまみにフルムーンビールを飲みながらオープンエアでサッカー観戦なんていかがでしょうか?予約が必要かもしれませんが・・・しかし期間限定なんてもったいないです。


■YOKOHAMA北仲WATER
 http://www.y-k-w.com/index.html
北仲WATER_map 営業期間:2006年4月28日~2006年9月3日
 営業時間:平日 17:00~22:00、土日祝 11:00~22:00
 定休日:月曜日
 予約:090-3513-3172
 場所:横浜市中区北仲通6-62 帝蚕倉庫H号
 アクセス:
   みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩1分
   JR「桜木町」駅より徒歩4分

SOL

2006-08-06-Sun-23:37
20060806233743

先日のCOSTCOでの戦利品です。『SOL』というメキシコのビールで、350mlの瓶が24本入って3,497円、1本あたり約145円!まず酒屋や飲み屋でも目にする機会がほとんどないこのビール。値段は酒屋でもこの2倍以上、BARなどでもだいたい800円前後が相場のようです。

"SOL"とはスペイン語で「太陽」という意味。この瓶からもそんなメキシコの雰囲気が伝わってきます(^ε^) 今週末のような暑い日にはこういう軽いビールの方がいいんです。メキシコのビールといえばコロナが有名ですが、このSOL(ソル)というビールも覚えておいてくださいませ。ライムを入れて飲んでも美味しいですよ。

COSTCO[コストコ]

2006-08-05-Sat-23:25
20060805232507

朝から焼け付くような日差しで家の中がビニルハウス状態になりかけたところで目を覚まし、あまりの暑さに避暑地を求めて(?)『COSTCO』へ行ってきました。

我が家はあまり大量に買わないので、あのカゴいっぱいに積んでいるどう見ても普通の家族を見ると、3回は振り返って見ちゃいますね。でも、買わなくてもコストコって行くだけで楽しめるんですよね。もちろん昼は定番のホットドッグでしたよ。

ピタマック

2006-08-04-Fri-17:42
20060804174240

マクドナルドで今日から発売された「ピタマック」。カタチも味も新しく、なかなか美味しかったです。期間限定ですが、今後定番の味になるかどうかは皆さんも試してみてください。ドリンクLサイズに1回ついてくる「オリジナルMP3プレイヤー」が当たるくじは、見事にはずれてしまいました・・・


ピタマックカーブログ

マクドナルドのホームページ上では「ピタマック」の販売にあわせブログを展開中です。⇒「ピタマックカー」ブログ
ピタマック号が全国を巡り、その土地土地の特産品をピタパンにはさむという企画モノ。コチラの記事に一部その調理例(?)が掲載されていますので是非見てください。例えば・・・

●京都「京野菜の漬物ピタ」
  冷たい漬物たちは彩りも渋くて味の主張も謙虚。
  特に歯ごたえ十分のゴボウは存在感が絶妙!!

●福岡「釣り子明太子ピタ」
  噛めば次々あふれ出る、プチッとしたツブツブ感が
  面白い。何より素材の味が濃い!!

●兵庫「明石焼きピタ」
  明石焼きといえばダシ汁。これがピタにしみ込んで、
  軽妙な食後感を生み出してくれる!!

●名古屋「味噌カツピタ」
  カツとピタは好相性。単品のときと異なる趣で、
  味噌から食欲をそそる香ばしさが漂う!!

●広島「もみじまんじゅうピタ」
  予想に反して、ピタと同化しなかった
  甘い皮が、より深い甘味を演出する立役者に!!


う~ん、どれも強敵だ!!ホントに美味しいかどうか真偽のほどは分かりませんが、写真付きで載っているのでイメージは十分過ぎるほど伝わってきますよ。みなさんの地域の特産品でならどんなピタを作りますか?それにしても「もみじまんじゅうピタ」とは、B&Bもビックリだ(古っ!)。この企画侮れませんっ!

The Chart House

2006-08-02-Wed-12:54
20060802125445

今日は研修で関内方面にきているので、ランチはいつも行けないところへと思い、尾上町付近にある『The Chart House[ザ チャートハウス]』というハワイアン・ダイニングなお店に行きました。

APA HOTELから路地を1本入ったところにあるこの店は、カウンター席、テーブル席に加え、テラス席もあります。メニューも豊富で、ロコモコやポキはもちろん、ハワイアンバーガーやサンドウィッチ、カレーにスパゲッティにステーキ丼などなど・・・さらにはSPAMむすびまであります!値段はどれも600円~と安いですよ。Coffeeは南蛮屋の備長炭焙煎で、ランチサービスで150円とこれまた安くて美味いんです(^o^)

店内には波の音とウクレレの音が流れていて、心地よい気分にさせてくれます。ディレクターズチェアに体を預けながら、ボクは今まさに眠りの世界に誘われています。zzz…

第21回神奈川新聞花火大会

2006-08-01-Tue-21:15
20060801211542

今日8月1日はみなとみらいの臨港パーク前で神奈川新聞花火大会が行なわれています。横浜の夜空に「2尺玉」など約8,000発の花火が打ち上げられるこの花火大会は、みなとみらいからはもちろん、大さん橋や山下公園からも見ることができます。

さっき残業中に花火の音が聞こえてきたので、ボクも会社帰りに山下公園から少しだけ見てきました。あまり長く見ていくと家で待っている家族に怒られそうなので、いい写真が撮れるまで見てました。といっても、所詮は携帯のカメラだからこんなもんですが・・・

大さん橋には『飛鳥2』が泊まっていて、乗船している人にとっては絶好のロケーションでしょうね。おかげで、ボクも客船越しに花火を見ることができました(^o^)

SOYJOY[ソイジョイ]

2006-08-01-Tue-10:24
20060801102419

今日は朝から会社にてビズ・ブレイク中です。SOYJOYは「栄養豊富な大豆の生地にたっぷりのフルーツを加えた、新しいタイプの栄養食品」ということで、CMキャラクターはあのみのもんた。CMの中では忙しそうなみのさんが、撮影のチョットした合間にこの商品を食べて「ビズ・ブレイク」となるわけですが(もちろん目はギラギラ、顔はテカテカ)、ボクの場合は寝坊して(家を出る20分前に起床)朝食をとらずに出勤したため、ダラッとビズ・ブレイクしています・・・
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。