M’s Bar

LOVE & PEACE @ YOKOHAMA

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんたろう牛乳

2006-07-30-Sun-22:58
20060730225822

近所のスーパーでこんな牛乳が売ってました。足柄うまれの「きんたろう牛乳」は、最近のKANONのお気に入りです。1リットル198円。もうチョット安いと助かるんだけど・・・
スポンサーサイト

フットボールのある日常

2006-07-29-Sat-19:30
20060729193023

ランドマークタワー、建設中のマンション、スポーツパーク。
横浜の新たな日常です。

横浜みなとみらいスポーツパーク

2006-07-29-Sat-17:39
20060729173929

みなとみらいのはずれにできた横浜Fマリノスの練習グラウンドの横にできたこのスポーツパーク。明日のオープンを前に昨日、今日と一部市民開放していて、ボクも知り合いのお誘いを受けてこれからフットサルをやってきます。

今の時間は子どもたちがタグラグビーをやっていて、関東学院大学の春口監督も笑顔で親たちのグループ(?)に交じって走ってます。<ボクの母校です

Gooz[グーツ]

2006-07-27-Thu-18:54
20060727185418

会社の近くに『Gooz(グーツ)』というコンビニがあります。

2004年2月にオープンしたこのお店は、『スリーエフ』というコンビニが展開している新しいタイプのコンビニで、多摩美大との共同産学プロジェクトでできたものです。<なんか新しいカンジがしますね^^
店の由来も「お鍋のグツグツ煮える音」「お腹がグーッと鳴る音」のイメージから、「Gooz(グーツ)」(造語)と名付けたそうで、開け放たれたガラス張りの入口や、グリーンとイエローをベースにした、あたたかみと安らぎ、元気の出る「ビタミンカラー」がイメージカラーというのも既存のコンビニとは違う感じです。

gooz coffeeその場で焼き上げるパンや、できたてのお惣菜、定番のおにぎりも「おいしく炊き上げたお米と、厳選した有明産の海苔、長崎対馬の焼き塩、そして、こだわりの素材を使った逸品」というだけあって、かなりおいしいです。セレクトランチでは20種類ほどあるDELIメニューから自由に3品+ライスを選ぶことができます。さらに淹れ立ての珈琲は30分以内のものを提供していて、味もオリジナルブレンドから炭焼珈琲、マンデリン、フレーバーコーヒー、カフェインレスなど17種類。「コーヒーアイランド」と呼ばれるカウンターでは、これらのコーヒーに4種類あるミルクを自由に組み合わせることができます。[12oz 136円、16oz 180円]

gooz dogそして、日本大通りに面した店先では犬のリードをつなぐものまでビタミンカラーだったり、愛犬とのチョットした休憩もOKです。ある種の犬カフェ!?何といってもこんな商品まで売ってますからね!愛犬のためのアイスクリーム
お店の前の歩道を使ったオープンカフェスペースもあるので、散歩の途中や昼休みなどにくつろぎながらこれらのコンビニらしからぬメニューを楽しむこともできます。

最近(2006年5月)この「いちょう並木通り店」に続いて、「渋谷3丁目店」がオープンしたそうです。どちらも営業時間は7:00~22:00と健全な感じ(?)ですね。店名にあるとおり、お店の前の日本大通りは秋~冬にかけて、いちょう並木で一面きれいに色づきます。

■「Gooz(グーツ)」いちょう並木店
 http://www.three-f.co.jp/about/news/2004_gooz.html
■「Gooz(グーツ)」関連ページ
 http://www.three-f.co.jp/format/gooz.html

凛々子

2006-07-26-Wed-23:54
20060726235437

以前、近所のスーパーでトマトジュースを買ったときに「トマトの苗」がおまけでついてきたので、ベランダでプランターに植えました。そのトマトが今週赤く色付き、一部収穫しました。凛々子[Lylyco]というこのトマトはKAGOME独自のジュース専用トマトで、糖分と酸分のバランスのとれた品種だそうです。KANONにすれば、自分で育てたトマトなら何でも一番美味しいんだろうけど(^ε^)

夏の日の1993

2006-07-25-Tue-17:17
♪1993 恋をした
  Oh 君に夢中
  普通の女と思っていたけど



季節がらか最近よく耳にするこの曲、みなさんご存知でしょうか。classという2人組が歌って1993年に170万枚の大ヒットをした『夏の日の1993』という曲です。

実はこないだの週末、車を運転中にFMでこの曲がかかっていたのですが、どこかボクの知っている“あの曲”と違うんですよ。そしてよく聞いてみると"1993"じゃなく"2006"とか歌ってて(笑) 曲が終わったところでこの曲はロックウェルというグループがカヴァーした『夏の日の2006』ということを知りました。FM YOKOHAMAの今月のプライムカッツのようです(発売日は明日7/26)。

そういえば、先日見た「トリビアの泉」で「携帯電話で通話中の2人が同時に歌を歌うと絶対に歌を合わせる事が出来ない」という再現VTRにclass本人が出て『夏の日の1993』を歌ってました。そして、見事にズレながら携帯電話越しに「♪1993~(♪1993~)」と歌ってましたよ(しかも海で)。

ところで1993年の夏というと、ボクがちょうど20歳の夏でした。やはりこの曲を聴くと当時をなんとなく思い出したりもしますね。携帯もなかったあの頃が懐かしいです・・・1993年の夏、みなさんの思い出は・・・?

そして、当時はこの曲の歌詞なんて全然気にならずに聴いてましたが、改めて聴いてみるとまったく意味不明というか中身のない歌詞に驚きです。
要約すると「普段は何とも思ってなかったけど、初めて水着の君を見たら恋しちゃって、食い入るような視線を投げかけたら避けられて、それでも君に夢中になっちゃった1993年の夏」って、恋愛にもなってないわけで(笑)<つーか、解釈間違ってる(笑)!?久しぶりに歌ってみたくなった人はコチラへ。

classrockwell

ア・ラ・ブッフ・シュン

2006-07-24-Mon-17:45
20060724174516

2003年に横浜市保土ケ谷区(相鉄線天王町駅前)にオープンしたこの店はフレンチカレーの専門店で、シェフの峰原俊典さんはフレンチの技術をカレーとうまく融合させ、横浜で№1のカレー料理人といわれています。

この店の特徴は、フランス料理が基本にあるということ。タマネギから出るコクにもこだわり、またスパイスをどのタイミングでどれだけ入れるかにもこだわって研究を重ねているとのこと。あるインタビューで「カレーは私の料理人としての集大成」というのを読んだことがあります。そんなカレー屋が近所にあるなんて贅沢ですよね。しかも全然気取ってないというか、カフェのような店構えで気軽に入れます。ボクもこの日(土曜日)AISHAを連れてベビーカーで行ったのですが、いつものコトながらマネージャーさんの丁寧な対応が気持ちいいです。

そしてもう一つの特徴は、(これまで約8年間)一度も同じ物をだした事がないという「週替わりカレー」(¥800~)。これまで400種類以上のオリジナルカレーをつくってきた「アイデアの宝庫」峰原さんの引き出しには、まだまだたくさんのアイデアが詰まっていることでしょう。会社の近くにあればこの「週替わりカレー」もいろいろ楽しめたのにな。ちなみに写真はオリジナルビーフカレー(800円)。食べた後もカレーの味と香りがしっかり残る美味しさです!

さらに、7月4日より全国のローソンでここ『ア・ラ・ブッフ・シュン』のカレーを使ったカレーパンが、横浜カレーミュージアムとの共同で横浜フレンチカレーパンとして発売されています。フォンドボーと赤ワインで仕立てたシェフのこだわりソースのカレーです。(→「ローソン」ホームページ参照)
■発売期間(期間限定!)
 中部以東  7月4日より8月7日まで
 中部以西  8月8日より9月4日まで



■- À la bouffe! Syun -[ア・ラ・ブッフ・シュン]
 住所:横浜市保土ケ谷区神戸町4-3 松本ビル1F
 TEL:045(333)5370
 営業時間:
    [火~金]11:00~15:00(LO14:45),18:00~23:00(LO22:30)
    [土]12:00~20:00(LO19:30)
 定休日:日、月曜日、祝日
 座席:30席(カウンター8席、テーブル22席)
 駐車場:なし
 平均予算 [昼]850円 [夜]1900円
 アクセス:相鉄線天王町駅徒歩1分



●お店の外観はこんな感じ(冬の夜に撮った写真で、しかも分かりづらいですが)。
alabuffeshun

蚊取線香

2006-07-22-Sat-23:59
20060723000035

夏といえば・・・みなさんは何を思い浮べますか?いろいろなもののなかでボクが思い浮べるものは「蚊取線香」です。

今日も夕方、ベランダでトマトや花に水をあげていたら蚊がやってきたので、棚に眠っていた蚊取線香セットを出しました。この容器は昔ボクが作ったもので、この季節、大活躍です(*^_^*) みなさんは蚊取線香派?ベープ派?

湘南国際マラソンが実現!

2006-07-21-Fri-19:21
2007湘南国際マラソンコース

先日、神奈川新聞(しかも1面)でこんな記事を発見しました。

湘南国際マラソン大会実行委員会(委員長・河野太郎神奈川陸上競技協会会長)は19日、横浜市内で記者会見を行い、湘南海岸を走る県内初のフルマラソン大会「2007湘南国際マラソン大会」を2007年3月18日(日)に開催すると発表した。誰もが楽しめる大会として、フルマラソン7,000人、10km3,000人の計10,000人の参加を目指す。

フルマラソンは、藤沢、茅ケ崎、平塚、大磯、二宮の三市二町の湘南海岸沿いを走るコース。新江ノ島水族館(藤沢市)前をスタート地点とし、国道134号線を西に進み、西湘バイパスの二宮インターチェンジ前で折り返す42.195km。江の島大橋を渡った地点がゴールとなる。

10kmでは一般の部に加えて、障害者の部も設定。車いす、視覚障害者、知的障害者、臓器・骨髄・角膜移植者の参加も募集する。


3月時点で読んだニュースでは、予算のほかにも、交通量の多いこのコースに県警の許可が下りるかとか、トラックシーズン前の3月開催に世界のトップランナーが集まるかとかいくつかの課題があったのですが、無事これらをクリアし実施に至るようですね。「太平洋を臨む湘南海岸という絶好のロケーションでマラソン大会を」という地元からの長年の声を受け、ようやく実現に至ったわけですが、当初は逗子方面に向かうコースが検討されていたようです。しかし道幅が狭いなどの理由で今のコースになったようです。

ここで思い出されるのが、川上健一氏の小説『ららのいた夏』(→amazon.co.jp)です。この人の描く少年少女を題材にした小説は、いつもブレがなく泣きのツボを抑えています。『翼はいつまでも』『雨鱒の川』も読む価値あると思いますよ。彼らと同年代(10代)よりも、大人になったボクたちが自分たちの10代の頃に重ね合わせて(けど、あまりに純粋な人物設定のためリアリティには欠けますが・・・)読み、涙する・・・そんな作品なのかもしれません。

話がそれましたが、奇しくも東京でもこの1ヶ月前の2月に『東京マラソン2007』が実施されるなど、市民ランナーにはうれしいニュースが続きます。都庁~皇居~東京タワー~浅草~東京ビッグサイトを巡るこのコースの方が走りながら景色を楽しめるので魅力的だけど、それでも江ノ島をスタートして相模湾を見ながら潮の香りを感じながら走る海沿いのコースも捨て難いな。って、走るのかオレ?どうなの?

20歳のときに横浜マラソンでハーフを走って以来、100m以上長い距離を続けて走った記憶がないだけにあまり現実味がありませんが、なぜか走ってみたいという気持ちはあるんですよね~。10kmならいけそうだけど、どうせ走るならフルにも挑戦してみたいしな。仲間を募るかな・・・その前に家族会議を開かないと^^みなさんもどうぞ。

エントリーは8月1日正午からで、参加料はフルマラソン/8,000円、10km/4,000円です。先着順。

■2007湘南国際マラソン
 http://www.shonan-kokusai.jp
 2007年3月18日(日)9:00start(フルマラソン)

■東京マラソン2007
 http://www.tokyo42195.org/index.html
 2007年2月18日(日)9:10start(フルマラソン)

絵文字変換機能

2006-07-19-Wed-23:58
絵文字変換機能一覧

やっと!携帯3社間で絵文字表示ができるように。

チョット前のニュースでこんなのがありました。
ご存知の方も多いかと思いますが、今までは絵文字入りのiモードメールを他キャリアの携帯宛てに送ると、絵文字の部分が「」に置き換わって表示されていました。ドコモでは今月12日から他社の携帯電話にメールを送信した際に、絵文字を表示できるようにするサービスを始めると発表しました。auは9月5日からサービスを開始するようです。

ブログをやっているとボーダフォンを含めた3社の絵文字を自由に使えるので、今までドコモの絵文字しか見たことなかったけどauやボーダフォンの絵文字の豊富さに驚かされています。ただ、絵文字の種類や表現は各社バラバラで独自に開発されているので、送信した絵文字が他社の類似の絵文字に自動変換され、さらに類似の絵文字がない場合はテキストで表示されたり、「」となったりするようです(画像参照)。

今度、他社の携帯を持っている友人に絵文字を送ってちゃんと表示されるのか確認してみようっと。でもドコモの絵文字に慣れていると、他社の絵文字(特に顔)がリアルで怖いです・・・


■NTT DoCoMo[絵文字変換対応表]
 http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/
mail/imode_mail/emoji_convert/

愛紗5か月

2006-07-18-Tue-23:35
aisha0y5m

このブログでaishaがあまり登場しないので、たまには・・・
この写真は先週12日に撮ったもので、aishaがちょうど5か月を迎えた日です。すっかり歩行器に乗る姿も様になり、足を突っ張るようにしてぐんぐん後ろへと下がっていきます(まだ前へは進めないみたい)。このムチムチした腕とクリクリした瞳にメロメロのバカ親です(笑)

ソレイユの丘[2006夏]②

2006-07-17-Mon-02:38
kanon_soleil

昼過ぎまで畑で野菜を収穫していて、13:00頃に『ソレイユの丘』へ。ここの一番の目的は「じゃぶじゃぶ池」に行くこと。深さ5~30cmと子どもが安心して遊べるようになっていて、水遊びが大好きなKANONはそれこそ水を得た魚のようにはしゃいでいました。ボクもKANONにだいぶ水をかけられましたが・・・

この『ソレイユの丘』では、この他にもキャンプ場でBBQができたり、アスレチックやおもしろ自転車などの子ども向けのキッズガーデンがあったり、ソーセージやアイスクリーム、キャンドルなどを手作りできる体験工房に、さらには、海洋深層水の露天風呂から相模湾に沈む夕日を一望できる「海と夕日の湯」など遊園地とは違う楽しみがあり、家族で遊ぶにはいいんじゃないでしょうか。


■長井海の手公園『ソレイユの丘』
 http://www.yokosuka-soleil.jp/
 入園料:無料
 営業時間:9:00~18:00(3月~11月)、9:30~17:00(12月~2月)
 駐車場:1,500台(乗用車 1,000円/日)
 住所:横須賀市長井4丁目地内
 電話番号:046-857-2500
 アクセス:横浜横須賀道路「衣笠IC」~三浦縦貫道路「林」出口から約5分

ソレイユの丘[2006夏]①

2006-07-16-Sun-16:21
20060716162115

今日は横須賀長井にある『ソレイユの丘』に来ています。昨年の秋にコスモス摘みに来て以来ですが、相変わらずその近所にある親戚のおじさん家の畑で「ザ・収穫祭」を楽しませてもらっています。今回は写真にある茄子やきゅうり、じゃがいもやトウモロコシなどどんな花が咲いてるかなど勉強しながら、KANONも自然に触れ合えました。この後は自然児KANONと『ソレイユの丘』にある「じゃぶじゃぶ池」で水遊びです。

フランクフルトいかがですか?

2006-07-15-Sat-22:36
20060715223614

今日は幼稚園の縁日があって、お手伝いでフランクフルトを焼く係を担当しました。ボクのイメージでは勝手に、焼き鳥みたいに横一列にフランクフルトを並べてくるくる回すものだと思っていたのですが、いざ行ってみたら大きな鉄板に50本まとめて焼くという豪快なものでした。ねじり鉢巻きして熱い鉄板で焼くフランクフルト、クセになりそうです(*^_^*)
※このフランクフルト、鎌倉ハムのものだそうです。何とも贅沢だ・・・

夏のヘアースタイル[KANON編]

2006-07-14-Fri-23:00
20060714230052

昨夜、仕事から帰ったらKANONがこんな髪型でお迎えしてくれました。なかなかクールです!

どうも幼稚園のM先生がふわふわヘアーにしていたらしく、KANONも真似をしたくなってメグにやってもらったようです。所要時間1時間!オツカレサマ・・・m(__)m ただこのまま解くのももったいないので、KANONをその気にさせて今朝はこのアタマで登園しました。おともだちや先生の反応見てみたかったな~。明日は幼稚園の縁日があるので、そのときには解いてふわふわヘアーにする予定です。それにしてもこの髪型、カッコイイな~(^3^)v 毎日これじゃママが大変だけどね。


【7月17日追記】
kanonhair06summer縁日のときに髪の毛を解いた状態です。ちょっと短かかったかな。編みこみの時のほうが似合ってたかも・・・

VAIO(typeF)

2006-07-13-Thu-12:51
20060713125128

昨夜、新しいPCが届きました!
GW明けに壊れてから2ヵ月間PCのない生活を送っていましたが、ようやくこれで以前のようなブログ生活に戻れます(きっと)。やっぱりPCってないと不便なんですよね。ウチなんて新聞もとってないから番組欄からして実家から新聞に入っている週間TVガイドをもらっている始末。でもこれからはそんな心配もいらないわけだ。この1ヵ月はW杯があったのでPCがなくてもモーマンタイだったので購入も先送りにしちゃってたんだけど、ホント「ようやく」です。

typeF新しく買ったPCはSONY<VAIO>のノートパソコン。以前使っていたのもVAIOで液晶一体型ってやつ。今回買ったやつはオーナーメイドシステムで、自分で必要な機能や容量等をカスタマイズできるようになっていて、ボクが買った<typeF>は標準仕様が106,799円で、そこからハードディスク容量を上げたり、ドライブをスーパーマルチにしたりした結果、151,799円と45,000円も高くなってしまいました(>_<) さらにプロバイダを乗り換え(キャンペーンで2万円引き)、その分で複合プリンタも購入!ただ、あとはいろいろな面倒臭い手続きだけが残ってますが・・・


■Sony Style
 http://www.jp.sonystyle.com/

Merci,ZIZOU !!

2006-07-12-Wed-20:13
ジダンとシラク大統領

W杯が終わって3日が経とうとしていますが、未だに世界は騒然としています。そう、その原因は誰もが気になっている『ジダンの退場劇』によるものです。みなさんもご存知のとおり、現役最後の試合となったワールドカップ決勝戦の舞台で、カップを手にするまであともうチョットのところまで来ていたジダンは歴史的な退場劇を演じてしまいました。

決定的瞬間延長後半5分、ジダンはイタリアDFマテラッティにユニフォームを掴まれ、その後笑顔で何かを言い合ったあと振り向きざまにマテラッティの胸板にヘディングをお見舞いしてしまいました。会場では一瞬何が起きたのか分からない状況で、けどTVを見ていたボクらには容赦なくそのときのVTRが繰り返し流されていて、審判が確認、判断をするまでの時間は非常に嫌な空気に包まれていたのを覚えています。果たしてその嫌な予感は的中し、TV画面ではジダンにレッドカードが突きつけられていました。

あと10分我慢すればPK戦にもつれ込み、過去のデータが示すようにフランス絶対有利な状況だったのに(W杯でフランスはPK戦全勝、イタリアは94年のアメリカ大会決勝を筆頭に全敗)、ジダンが退場した瞬間にその勝負の行方は決まってしまったようでした。このときの自分を含めた世間の反応は「何でこの場面でキレちゃうんだよ」「あと10分我慢してればよかったのに」といったものが大勢を占めていたと思いますが、イタリアが24年ぶりの歓喜に包まれた翌日から事態は急変しました。そう、一体マテラッティがジダンに何と言ったのか・・・

当事者である両者がお互い口を閉ざす中、世界中で様々な憶測が飛び交っていて、読唇術で何を言っていたのかを探るまでの騒ぎになってしまいました。その発言の内容は「テロリスト」だとか「売春婦の息子」といった人種差別的な発言や家族を侮辱するものという見方が多いようです。もちろんその世論に対してマテラッティはすぐさま反論し、「彼(ジダン)が横柄に『そんなにシャツが欲しいなら後でやるよ』と言ったので、侮辱の言葉で答えた」とコメント。もはや収拾がつかなくなってきましたが、FIFAが調査に乗り出すなど世界的な関心事の一つとなっており、イタリアフランスの決勝戦がどんな戦いだったかを覚えている人はどんどん少なくなっていくことでしょう。

それでもMVPにも輝いたフランスの英雄ジダン。フランス国民は彼を大きな拍手と賛辞で歓迎し、シラク大統領もジダンに対し、「(彼は)今最も厳しい時期にいるが、フランスすべてが称賛と愛情、尊敬を感じている」との賛辞を贈っていました。昨夜のTVで見た光景です。代表選手が大統領官邸で国民の祝福を受けているとき、奥に隠れてしまったジダンを、アンリやテュラムが必死に探している姿が流れていて、愛されているジズーを見ることができました。今回のW杯は良くも悪くもジダンの大会でした。そんなジダンにフランス国民が言うようにボクも同じ想いで・・・
"Merci,ZIZOU !!"

まったく関係ありませんが、PKをはずしてしまったトレゼゲの奥さんはかなりのトレヴィア~ンです

柄美女(ガラージョ)の作り方

2006-07-11-Tue-03:03
20060711030343

雑誌『NIKITA(ニキータ)』から、また新種の民族が誕生したようです。その名も『柄美女(ガラージョ)』です!!もちろん内容まで読んだわけじゃありませんが、おそらくはみんな同じイメージを思い描いているんじゃないでしょうか。

今年は夏~秋にかけて『柄美女(ガラージョ)』が夜の街を闊歩していることでしょう。それにしてもこのネーミング、パラグアイあたりの代表選手にいそうとか思ったのはボクだけでしょうか。
■「今日のパラグアイは、ガラージョを起点に攻撃を組み立てていて、中盤を完全に支配していますね。」
□「はい。日本はガラージョをフリーにさせすぎですね。」
みたいな・・・(なんのこっちゃ)

いやいや、この表紙にあるような服は並大抵の艶女(アデージョ)じゃ手を出せないはずだけど、見出しの下に書かれた小さな殺し文句がアデージョをその気にさせるのでしょう。
『ちょいムチバディも目くらまし』<お見事!

AISHA、歩行器デビュー

2006-07-09-Sun-21:09
20060709210937

昨夜、友達のところから歩行器を借りました。寝返り、カエル座りをクリアして、そして昨夜からは歩行器に乗り始めました。なかなか楽しそうに乗っていますが、案の定KANONのおもちゃになっています・・・

天国と地獄

2006-07-08-Sat-17:54
20060708175418

今日、近所のプールでプール開きを迎えました。曇り気味の天気にもかかわらず、KANONに連れ出され早くもプールに行っちゃいました(>_<) 薄日は差してきたものの水温は異常な冷たさ!最初は小学生が数人いる程度でした。KANONにとっては天国でもボクにとっては・・・でした。ん゛~、ヤツのパワーにはかなわん・・・

M's Bar

2006-07-07-Fri-23:32
20060707233209

横浜・馬車道にあるバーです。ボクのブログのタイトルは、この店を意識して付けました。

今夜は所属しているソフトボールチームの暑気払いが馬車道にある焼肉屋であり、KANONを連れて行ってきました。KANONはみんなにあそんでもらって、終始ゴキゲンでした。Barに一緒に行けるようになるにはあと16年かかるのか・・・

72年組同窓会

2006-07-06-Thu-06:54
20060706065410

○ フランス 1-0 ポルトガル ●

ワールドカップ準決勝第2試合は、王者フランスがポルトガル相手に貫禄勝ちを収めました。相手をイライラさせることに長けたポルトガルは、これまでイングランドやオランダを見事その術中にはめ撃破してきましたが、フランスには通用しなかったようでした。スコラーリ監督好きなんだけどな~、残念。

そしてこの試合ボクが密かに注目していたのが、1972年組の活躍です。ジダン、マケレレ、フィーゴと両チームの中心選手なわけですが、カレらはボクと同い年になります。今年で34才になるわけですが、あれだけのパフォーマンスを見せられる・・・すばらしいです!フランスはさらにGKのバルテズとDFのテュラムがその1コ上という高齢チーム。それであの“超快速”クリスチアーノ・ロナウドを押さえたんだから頑張ってるよな~

フィーゴとジダンそのジダンとフィーゴがユニフォーム交換してましたね。なかなかいい光景でした。でもこの2人がボクと同じ卒業アルバムに載ってたら笑うのにな^^名鑑の写真でも貼っておこうかな。

フランスの勝因は守備力の高さとチームがより一丸となっていたことだと思います。イタリアとの決勝戦はお互い固い守備からの速攻を繰り返すハイレベルな戦いになることでしょう。自信を深めたフランスがカテナチオをこじ開けて、ジダンの有終の美を飾って欲しいです。

volvic * BARBAPAPA(バーバパパ)

2006-07-05-Wed-18:21
20060705182146

このかわいらしいバーバパパたちの人形は『volvic』のリラックス・キャンペーンに付いてくるおまけです。ビーズクッションのような手触りのこの人形は、全部で6種類・・・そう、しっかり集めちゃいました。6体並ぶとなかなかかわいいでしょ。

約5cmほどの大きさなので、手のひらにすっぽりはまるため、チョット疲れたときなどは軽く握ったりすればリラックスできるし、ストラップにもなったりしますが、ウチではもちろんKANONのおもちゃになってます。以前にもバーバパパのチョロQを集めたんですが、今回も毎日volvicを飲んでました。ちなみにこのキャンペーンはコンビニ限定ですよ(もう終わっちゃったかも・・・)。

人生とは旅であり、旅とは人生である

2006-07-04-Tue-18:20
ヒデのメッセージ全文

昨夜21時、あるニュースが流れ日本中に衝撃が走りました。

「中田英寿、現役引退」

TVではテロップが流れ、街では号外が配られ、そのニュースを聞いた人はみな驚き、どよめき、深いため息をついたことでしょう。ボクは、ヒデの「サッカーへの思い」の深さを初めて知り、その決断に賞賛の拍手を送りながらも、4年後の日本代表を憂いたりと複雑な心境のまま、カレの高校時代のプレーからベルマーレへの入団、アトランタ五輪やW杯フランス大会、ヨーロッパへの移籍(ペルージャでの開幕戦での2ゴール)、豪雨のコンフェデでのFKなどのプレイバックを眺めていました。それはまさに中田英寿のサッカーの歴史=日本のサッカー界の足跡を辿るものでした。

誰もが認める視野の広さや向上心、冒険心を持つヒデのことだから、これからも周りが心配しても本人は常にそれ以上のところを見つめているのでしょう。日本のサッカーのことを誰よりも気にかけ、心配し、大きな野望を抱いていたのは他ならぬヒデだったわけで、ヒデがいなくなることで残された選手や協会、サポーターが意識を少しでも向上させていくことが、日本サッカーの明るい未来を築くことになるのかなと、漠然と思ったりしました。ヒデのメッセージ(上記画像をクリック)を読むと改めてカレの意識の高さや責任感、代表への思いなどマスコミを通して伝えられていた姿とはかけ離れた「魂」を感じることができます。また、子どもの頃のように「ただ楽しみながらボールを蹴る」ことができなくなったことへの葛藤も綴られており、ちょっとグッときました。


新しい旅はこれから始まる。


ヒデの旅は第2章[自分探しの旅]へと続いていく・・・


■nakata.net
 http://nakata.net/

そうだ、献血に行こう。

2006-07-03-Mon-23:48
20060703234841

今日、職場の近くに献血カーが来ていました。自称「献血マニア」のボクとしては自然と足が向いてしまいました。といっても、ここ数年は年に1回程度しかやってませんが・・・通常、体重が50kg以上ある人は1回に400ml採取されます。

ボクが献血するようになったのは特に大きなきっかけとかがあったわけじゃなく、前の職場で一緒だった人と会社近くでこの献血カーを見かけると競って抜きに行ってたことがその始まりで、次第に献血手帳の欄を埋めていくことがモチベーションになっていました(@_@;) まぁとにかく、18回目の献血が無事終了したのでした(今日の看護婦さん、かなり危なっかしかったけれど)。でも受付に書かれている『○型の血液型が不足しています』って案内板に、いつもB型が求められていないのは気のせい・・・?

ホンダカーズ横浜西

2006-07-02-Sun-23:54
20060702235455

今日の午前中はクルマの点検でディーラーに行ってました。キーインターロックの作動点検(無償修理)だったんですが、ここのディーラーでは土日の午前中に行くとドリンクとパンをサービスしてくれるということで“間に合うように”家を出ました。しっかりとアイスコーヒー&あんぱんをいただいてきました(*^_^*)

ちなみにこの「ホンダカーズ横浜西」は今月から「ホンダベルノ横浜」が社名変更したものです。あ~、新しいクルマ欲しい・・・


■Honda Cars 横浜西
 http://www.verno-yokohama.co.jp/index.html

おやこ de ウォークラリー

2006-07-01-Sat-23:21
20060701232157

今日は幼稚園のイベントで近くの県立公園内を親子で歩く「おやこてくてく」がありました。公園内にある7つのチェックポイントでゲームをしてシールを集めながらゴールをめざします。スタート地点で地図と台紙をもらって元気よく出発!大の仲良しのSちゃんと偶然一緒になってうれしそうです。写真には写ってませんが、あじさいがまだたくさん咲いていました。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。